FC2ブログ

初焼き2011

今年の初焼きは、ホシノ山食でした♪

s-初焼き2011

最近どうもふくらみが悪かったので、今回はcoupe fetiのビビアンさんのご著書を見て丁寧に作ってみました。

coupe-feti ビビアンのこだわりパンレシピ ~バゲット、カンパーニュ、クロワッサン、山食~coupe-feti ビビアンのこだわりパンレシピ ~バゲット、カンパーニュ、クロワッサン、山食~
(2010/02/13)
山下 珠緒

商品詳細を見る


もちろんビビアンさんの山食には程遠いわけですが・・・、近頃焼いた中では一番良かった!

二次発酵で、型の縁から数センチ上まで発酵させるとのこと。結局縁ぎりぎりで我慢できずに焼いてしまったけど、二次発酵に二時間かかりました^^;

ホシノってそんなもんなんでしょうか?

s-初焼き切ったとこ2011

テーブルの上に置いておいたら、娘も自分から手を伸ばして、おいしそうに食べてました^^
こういうのが嬉しいなあ~

s-パン食べ娘



釜伸び♪

ここ最近山食にはまって、何度か焼いているのですが、やっとこれっ!というくらい釜伸びしたものが焼けました♪

釜のび

粉500gをこねて、目分量ですが、300g強分ほどを一斤型で焼いたので、二次発酵終了時にすでに型より頭がぼんと出てる状態。

250gではなかなかここまで大きくは焼けないので、300gでやったのと、フープロを使ってよくこねたのが勝因かな。

仕込み水は牛乳を使わず、ヨーグルトの水切りで残った水分(ホエイ)を混ぜて使いました。あとバターが20g、イーストはサフを小さじ1/2

山食断面

「おいしい」頂きました♪ほっぺたというか、首のあたりをぺちぺち叩いてるんですが、多分おいしいのサイン。

おいしい

こっちから催促してやらせてるんですけどねー。これが見たくて^^

今週は月曜日から木曜日まで中耳炎で7~8度の熱が続いていました、娘。目もやられているようで目やにがすごくて、腫れぼったい顔で可哀そう。。

熱を出しやすいらしく、7月に入ってからほぼ毎週熱を出してます。上の子はそんなことなかったと思うんだけど、その子によってやっぱり違うんですねぇ。

熱性けいれんのこともあるので、熱が出るたびドキドキしてます。保冷剤で首、腋、足の付け根をがっちり冷やしすので、いつでも冷凍庫に常備してます。

明日から実家に帰省するんだけど、無事に楽しく過ごせるといいなー。

小桃堂初級マスターコース

s-小桃堂1

先週会社をお休みして、亜莉さんのパン講座に行きました。

この講座は、習うレシピは一通り、でも1回目が色んな粉比べ、2回目が酵母比べ、3回目は成形や巻き込みについて習って、4回目の最終回は参加者全員がそれぞれ自分で考えたオリジナルパンを焼いてくる発表会というとてもユニークなパン教室です。

2回目の酵母の回に参加できなかったので今回は振替で。

一番楽しみにしていた酵母の回。ホシノ天然酵母、パネトーネマザー、生イースト、白神こだま酵母、ベターホーム果実種など、色々な天然酵母でパンを焼いて食べ比べ。それぞれ特徴があって面白かったです。

それに亜莉パンの、オイルがまったく入っていないのにしっとりふわっふわなことに久々に感動。

久しぶりにこねを亜莉さんに見てもらって、クープの入れ方も皆で練習して、とても内容の濃く、パン焼きのモチベーションがまたアップしました。

s-小桃堂3

サイドメニューは、ズッキーニのポタージュ、ミニトマトのはちみつバジルマリネ、ごぼうとパプリカのマリネ。ズッキーニのポタージュが特にとってもなめらかでこくがあって美味しかったです!

そして、講座の成果。パネトーネマザーで雑穀クッペを焼いてみました。レシピはこのから。

s-雑穀クッペ

オイルを使わずにこんなにクープが開いたのは初めて♪

成形で生地を張るのが大事というのがやっとわかりました。あとは、縦一本クープなので、一番山高くなっているところがわかりやすかったかな。

クープ修行またしばらくはまりそう。

スランプ脱出?/復職1週目

s-プレーンカンパ

最近カンパーニュが膨らまないスランプに陥って凹んでいたのですが、亜莉先生のアドバイスで、もう少しこね時間を伸ばしてみたら久々に会心のでき!

s-プレーンカンパ切ったところ

タイプER225mg、全粒粉25mg、加水185cc、クープにオリーブオイルをひとたらし。パンチを2回入れて、天板ごと余熱もやってみました。

   *   *   *   *

復職して一週間が過ぎました。

9時~5時の預かりなので、育児休暇中と家での過ごし方とさほど変わらず。5時半帰宅、6時半ご飯、7時テレビ、8時お風呂、遊び、絵本、9時半から10時の間に就寝という感じ(娘はこの間に1~2時間寝ちゃう)

娘は別れ際は相変わらず号泣してるけど、私がいなくなれば諦めて遊び始め、離乳食も手づかみでよく食べていますとのこと。家では汚れるのが嫌で手づかみなんてさせていなかったのでありがたいな~と思います。

上の子の時は、復職時に挫折した布オムツも今のとこ続いています(これは乾燥機のおかげか)園内唯一の布オムツっ子を受け入れてもらえたことも感謝。

あずきのカンパーニュ

s-あずきカンパ

週末夫の実家への手土産に、あずきのカンパーニュを焼きました。

高橋雅子さんの教室へ通う友人が以前焼いてくれたのが美味しくて、最近カンパーニュにはまっているのもあり、本を買って焼いてみました。

ゆであずき缶を仕込み水として使っているのでほんのり甘い生地に、フィリングのクリームチーズの酸味があって美味しいです。

s-あずきカンパ断面

この本は、カンパーニュのアレンジのレシピが色々載っているんだけど、抹茶生地に柚子ピール入りとか、ココア生地にオレオとバナナチップ入りとか、試してみたい組み合わせが色々。パン屋さんにもないようなオリジナルなレシピのパンを焼けるのは手作りの醍醐味♪

    *    *    *    *

そのパンを持って実家に行った日の夕方、娘が熱っぽいなあと思ったら8度の熱。その後もどんどん熱くなって、呼吸も苦しそうになり。母が、夫が熱で何度もひきつけを起こしたことがあるという話を聞いたちょっと後に、娘もひきつけを起こしましたヽ(TдT)ノ

時間にして2~3分(?)ですが、規則的にがくんがくんと動くさまは見ててホント怖かった~~。

幸い実家にいたので、車で救急病院に連れて行ってもらい、先生にみてもらって一安心でした。

ネットで色々見たとこ、熱性けいれんでは脳に障害は起こらないし、神経系統の問題や麻痺、知能障害も起こらないということですが、今でも娘が一点を注視したり、カクカク首を振ってたりすると、ドキッとしてしまいます。

予後が良好と言われても、単純に見たくない(笑)

1歳前に起こった場合は、50%がもう一度起こるらしいのですが^^;

今後はあまり熱があがらないように、発熱時には水分をあげたり、物理的に冷やしてあげたり注意しなきゃと思っています(って当たり前なんだけど、上の子の時にはあまり気を使ってなかった~~)

あと、舌をかまないように、口の中に指を入れたり、タオルを入れたりというイメージがありますが、あれは逆にけいれんを長引かせたり、けがをさせたり危ないのでやっちゃいけないのですって。吐いたものが詰まらないように、横向きに寝かせてそっとしておくのが良いのですって。
プロフィール

ルーシー1104

Author:ルーシー1104
家族は、夫、H17年生まれの息子、H21年生まれの娘。
昼間は時短ワーママ。なかなか旅はできないけど、
趣味のパン焼き、育児のことなど日記をつづっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク