スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰省2007年秋:スフレ屋とおばあちゃん

今年は金曜日と月曜日にお休みを取って、福岡に帰省しました。夫は土日だけ来ることになっているので行き帰りは息子と二人です。

金曜日の朝9:45の便に乗りました。平日だからそんなに混んでいないかと思いきや、出張のサラリーマン風の人で席はいっぱい。電車も混んでいたし、午後の便の方が良かったかなあ~。

あとネットで予約時に座席が指定できるので、広いスクリーンの前を取ったのは良かったけど、後ろの座席の方が子供が多かったので良かったかも。

一応新幹線の薄い写真本とシールブックを持っていきましたが、ひざの上でひとしきり遊んで、ジュースが来たらそれを飲んで、トイレに行きがてら通路をうろうろしたり、ほかの子と遊んでいるうちにあっという間に到着でした。

空港に両親が迎えに来てくれていて、会った瞬間の息子は「おばあちゃんよ、覚えてる?」にノーリアクション^^;でしたが、その10分後には車の中で「おばあちゃ~ん」「はーい」「おじいちゃ~ん」「はーい」「Uちゃ~ん」「は~い」という会話(?)を何度も繰り返していました。

お昼は私のリクエストによりプティ・ジュールというお店に。
ここのスフレの大ファン
s-DSCF1681.jpg


この日はその後私の祖母と会いました。84歳の祖母は昨年末骨折したのをきっかけに一時立てなくなり、トイレにすら運んでもらうような状態だったそう。

その当時は、皆もうこのまま寝たきりになるのではないかと本気で心配していたそうなのです。

ところがその後、叔母が見つけてきたトレーナーの先生について、祖母いわく死ぬ気で人の何倍も(そんなにしなくてもいいですよ、と言われるほど)、トレーニングを頑張ったお陰で、去年会った時より早く歩けるほど元気になっていました!

歩けるようになった今でも足首におもりをつけていました。いやもう祖母のこの頑張り、根性、気力は本当にすごいです。もう誰もかないません。最強ですよ!

元気な祖母に会えて本当に良かったです。

祖母は三味線の先生をしているのですが、来年の秋にはこちらで演奏会があるそうです。それを最後に引退するとのことなので、ぜひ最後の舞台を見に行きたいと思います。

おばあちゃんと息子
s-DSCF1683.jpg

スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

ルーシー1104

Author:ルーシー1104
家族は、夫、H17年生まれの息子、H21年生まれの娘。
昼間は時短ワーママ。なかなか旅はできないけど、
趣味のパン焼き、育児のことなど日記をつづっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。