スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つくばへ

大学友Mちゃんの住む筑波へ、同じく大学友Aちゃんと、息子を連れて行ってきました。
9時半に秋葉原発のつくばエクスプレスに乗り込み、終点つくばまで45分。今回はブルーベリー狩りが目的で行ったのですが、小学生時代万博で行って以来の久々の筑波見学も楽しみです。

駅までMちゃんが車で迎えに来てくれて、雨が降り出さないうちに早速ブルーベリー園へ行きました。7月後半にはブルーベリーは終わってしまうというので心配していたのですが、まだまだ十分実はなっていました。
s-DSCF1342.jpg


そのブルーベリー園だけで、27種類のブルーベリーがあるそうで、木によって、実の熟し具合や美味しさが違います。それぞれの木から実を取って食べながら、甘みと酸味のバランスが取れている美味しい木を見つけると「この木おいしい」と声をかけあって、収穫。息子も自分でかごを持って、下の方にある枝から実を取っていました。「青いのを取るんだよ」と教えてあげて、あとは自分でも食べながらわかってきたのか、後半はちゃんと熟した実を選んでいてびっくりしました。
s-DSCF1344.jpg


もぐもぐ、摘み摘みとやっていたらあっという間に30分経過。出口で計ってもらったら収穫は350gでした。

次は国土地理院の地図と測量の科学館へ。古地図や昔の測量器具、地図記号の紹介などの展示を行っている博物館です。館内はすいているし、地球儀などの触れる展示物や、ボタンを押して音を聞くものなどがあり、息子も退屈せず遊んでいました。またショップがあって、地球儀柄の紙風船があったので買ったのですが、これはものの3分で破られてしまいました…。

見学後はお昼ご飯。「アリスの茶屋」という素敵なお店に連れて行ってもらいました。入るとイギリスのティールームといった雰囲気のお店で、奥にイングリッシュガーデンがありました。ランチセットにはこんなデザート付きで、大満足。
s-DSCF1352.jpg


その後Mちゃんのお宅へお邪魔して、花壇、木工作品、刺繍作品、収穫した綿(!)、ベランダで育てている稲(!!)、などなどを見せてもらい、楽しそうな暮らしぶりに刺激を受け、今度は筑波実験植物園へ。

実験植物園という名前だけあって、面白いものが見られました。温室には、コーヒー、バナナ、胡椒、ナツメグの木、食虫花などがありました。外は池なんかもあり、ただお散歩するだけでも緑がいっぱいで気持ちいいです。
s-DSCF1358.jpg


その後は筑波大学へ。広~い構内には牛までいます。
s-DSCF1359.jpg


帰りに筑波ハムでお土産を買って、筑波見学は終了。息子はずーっと興奮状態でなかなか寝付けなかったのですが、ここでやっと入眠。最後車の中でぎゃーっと一騒ぎしましたが、電車の中はずっと寝てくれたので助かりました。

筑波は緑が多くて、とても住みやすそうな街でした。そんなに田舎ってわけでもないんですが、息子はこの日生まれて初めて本物の蛙を見て、ナナフシも見て、アリに腕を這われて絶叫したりして、刺激的な一日だったようです。研究所の一般公開がまた面白そうなので、息子が大きくなってからまた行ってみたいです。

ブルーベリーはジャムにしてみました。砂糖を使わずりんごジュースで煮たら、酸味がきいててなかなか。
s-DSCF1361.jpg

スポンサーサイト

お~,楽しそう!!
ゆうくんも,楽しんでたみたいだね~。
しかも,ちゃんと,ジャムを作っちゃうところがステキだわ~。

みゅうちゃんかな?
コメントありがとう!つくば楽しかったよー。
来年はぜひ一緒に行こう!
非公開コメント

プロフィール

ルーシー1104

Author:ルーシー1104
家族は、夫、H17年生まれの息子、H21年生まれの娘。
昼間は時短ワーママ。なかなか旅はできないけど、
趣味のパン焼き、育児のことなど日記をつづっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。