スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイス旅行5日目:しゅっぽとおふね

グリンデルワルト滞在も残すところ2日。この日は息子の希望(と勝手に判断)に応えて、蒸気機関車に乗ることにしました。

******************
グリンデルワルトからインターラケンで乗り換えて1時間弱のブリエンツという駅から、ロートホルンという展望台まで約1時間走る蒸気機関車があります。世界一急勾配を走るSLだそうで、面白いのが、普通1両目になる車両(機関車トーマスだったら顔の部分)が、一番後ろに来てるところ。急勾配だから、後ろから押し上げるんですって。下りの時は先頭だけど、顔は後ろ向きで、客車を押し戻す体勢で支えます。

ここが最後尾↓
s-DSCF1316.jpg


車両は吹き抜けになっていて、とても気持ちいい!始めは森の中を抜けます。赤い車両が可愛い。
s-PIC_0066.jpg


シュッポシュッポとゆっくり一生懸命坂道を登る機関車は、「がんばれ~」と思わず声援を送りたくなるけなげさ。のぼりでトンネルを通る時、TDLのビッグサンダーマウンテンに、カタカタいう音といい、そっくりでした(というか、ビッグサンダーマウンテンがよくできてるってことですね)。トンネル好きの息子は、トンネルを通過する度「トンネーは?トンネーは?」と次を催促していました。

真後ろに可愛い女の子がいました
s-PIC_0086.jpg


途中の駅で給水
s-PIC_0079.jpg


このあたりからはまた開けた景色。2298mのロートホルン山頂まで山肌をぐんぐんと登ります。高山植物や牛たちのいる風景を楽しみます。
s-PIC_0091.jpg


頂上はガスが発生してて、あまり見晴らしがよくなくて残念。時々雲の合間からブリエンツ湖が見えました。
s-PIC_0089.jpg


この展望台にもホテルがあり、そこでお茶を飲んで下りの列車に乗りました。息子はここでお昼寝タイム。車内はぎゅうぎゅうに人が座っていて動くことができないし、1時間ほどの乗車時間で飽きちゃったようです。

ブリエンツに戻ったら、湖の方へ。この湖も見たことがないような白濁した水色。きれいです。

白鳥のお母さんとみにくいあひるの子たち
s-DSCF1323.jpg


湖畔でサンドイッチを食べた後、インターラーケンまでの帰り道を船で行くことにしました。スイスカードはここでも使えて、半額に。時間は電車よりかかるけど、こんな景色が見られたりしてよかったですよ。
s-DSCF1329.jpg


船内には可愛いお絵かきコーナーがあって、自由に使っていい塗り絵帳と色鉛筆が置いてありました。
しばらくそこで時間をつぶしたりしましたが、1時間以上の長い時間は子供にとっては長くてもてあましてしまいました。同じ年頃の女の子を追い掛け回すお母さんと何度もすれ違って、目が合うとお互いに苦笑。まあ広いんで、追いかけるのを我慢すれば、歩き回るのは楽しそうでしたけど。息子は「ハロー」を覚えて、挨拶できるようになりました。

インターラーケンに到着
s-PIC_0108.jpg


息子にとっての汽車&船初体験。どうやら外から見る方が、楽しいみたい。中に乗り込んじゃうと、自分がそれに乗ってるってわからないからね。

この日も家で夕飯。スーパーに美味しそうな豚肉があって、うちに硬くなったパンがあったので、カツどんにして、あとはお昼の残りのサンドイッチを食べました。
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

ルーシー1104

Author:ルーシー1104
家族は、夫、H17年生まれの息子、H21年生まれの娘。
昼間は時短ワーママ。なかなか旅はできないけど、
趣味のパン焼き、育児のことなど日記をつづっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。