スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイス旅行:2日目(チューリッヒ~ルツェルン~グリンデルワルト)

さて二日目。チューリッヒはあくまでスイスへの入り口として入ったところで、この日行くグリンデルワルト村が今回のスイス旅行のメインです。と言いつつも、一応チューリッヒ、途中のルツェルンで観光もしました。

*******************

ホテルの朝食。まさにドイツ!な朝食。パン、チーズ、ハム、ヨーグルト、ジャムなどのビュッフェ。コーヒーの味までドイツの味がして懐かしかった。
左側の茶色いパンは、ドイツの有名なパン、ブレーツェルと同じ味がします。
s-DSCF1070.jpg


朝食後、チューリッヒ中央駅に向けて出発。スイスには、朝9時までに駅に持っていけば、夕方6時以降目的地で受け取ることができるFast baggage serviceというのがあるので、まずはスーツケースを受付に預けに行きました。その受付で、レンタサイクルもやっており、チャイルドシート付のもあったので、借りてみることに。
Shimanoのギア付のいい自転車。お天気がよくて気持ちよかったです。ちょうど自転車のイベントをやってたらしく、自転車の人がたくさんいました。もともとスイスは自転車王国らしく、電車にも自転車を積んで乗れる車両があるほど。
s-DSCF1113.jpg


チューリッヒ湖畔はリゾートっぽい雰囲気。大きな湖で一周はできなくて、途中で方向転換。湖畔は良かったけど、街中は自動車レーンの真ん中に自転車レーンがあるし、右側通行は慣れないし、ちょっと怖かったです。
s-DSCF1118.jpg


駅に戻って今度はスイス第4の都市ルツェルンへ。私たちはスイスカードという列車パスを用意していました。この券があれば、初日と最終日の列車がフリーパス、間の日はすべて半額になります(船も機関車もユングフラウへの登山列車なども含め)

ルツェルンでのお目当てはヨーロッパ最古の屋根付木橋のカペル橋。真ん中の塔は、湖からの敵の襲来を見つけるための見張り台だったそう。
s-PIC_0032.jpg


橋には花が飾られていて、それがまた湖水の色に映えて美しかったです。
s-DSCF1138.jpg


この後旧市街をちょっと歩いてルツェルン観光終了。次は宿泊先のグリンデルワルトへ向けて出発。

このルツェルンから途中のインターラーケンまではゴールデン・パス・ルートと呼ばれる景勝ルートです。
いよいよスイスらしくなってきました。
s-DSCF1160.jpg


また食堂車で一度食べてみたいという夫のリクエストにより食堂車でお昼を食べることにしました。雰囲気も良かったし、味も昨夜のイタリアンよりずーーっと良かったですよ。
夫はスイスの伝統料理ゲシュネッツェルテス(geschnetzeltes、子牛肉の薄切りクリーム煮)に平打ちのパスタがついたもの。私はriz casimir(カシミールライス。郷土料理の項目のところにあったんですが。カシミールって、、インド?甘口のミルキーなカレーみたいなの)を頼み、昼からビールも飲んじゃいました。
ライスが美味しかったみたいで、息子もパクパク食べてました。

お店のお姉さんも感じよかったです。食べ終わる頃にはインターラーケンに到着。乗り換えまでちょっと時間があったので降りてブリエンツ湖の方に行きました。ドイツもそうだけど、乗車券があれば、途中下車が自由にできるのは、なかなかいいと思います。

インターラーケンから乗り換えて、グリンデルワルトへ到着。
日本語観光案内所へ行って、今回宿泊するFerien wohnung(ホリデーハウス)の大家さんに迎えに来てもらいました。

駅から徒歩15分と書いてあったけれど、かなり坂道をくだって行きます。行きが大変そうだ・・・。建物はまさにスイスのシャレー、ここに泊まれるなんて素敵~と感激。

部屋の中もきれい。ぴかぴかに磨き上げられてて、さすがドイツ人主婦!って思ったらスイス人主婦でした。うちに帰ったらもっと部屋きれいにしようと思いました。
キッチンには鍋、食器のほか、トースターや、ミキサーや、オーブン、パンを入れるかごまで、ありとあらゆるものがそろってました。
s-DSCF1183.jpg


ネットで紹介されていた通り、天窓がついていて、ベッドにごろんと根っころがると空が見えます。大家さん、可愛いエキストラベッドを用意してくれました(添い寝じゃないと寝ないんで、結局全然使ってないんだけど)
s-DSCF1186.jpg


ベランダから見たアイガーの眺め。マッターホルン、グランドジョラスと並んでアルプス3大北壁と呼ばれており(最後に征服された)、19世紀には、あまりに多くの犠牲者が出たために、禁止令が出されたこともあったそう。冬でも雪がつかない絶壁。
s-DSCF1188.jpg


夜は近くのレストランにチーズフォンデュを食べに行きました。おいしかったけど、あと3年くらいはいいかな^^;パン全部食べてもチーズが結構余っちゃって、給仕のおばちゃんがもっとパンいる?って聞いてきたんだけど、No thank you しちゃいました。チーズばっかりがくどいというのもあるし、お酒の風味が結構強いのです。

というわけで、長い一日が終了
スポンサーサイト

ステキ~♪
スイスは一度行ってみたいと思って行けなかったので(結構人気でキャンセル待ちだった!),羨ましい。
ゆうちゃんも楽しんでるようでよかったね~。
ふとん,自分で敷いてるの?かわいい~。

おふとん敷いてる(?)ゆうちゃんカワイイv-19
スイスは本当にドイツみたいだね!
朝ごはんのでっかいヨーグルトとか。
(ヨーロッパはどこでもそうかもしれないが)
私が前にジュネーブにいったときも物価高かったよ・・・
あーでも本当に景色キレイ!

素敵♪

さっそく拝見させていただいちゃいました☆
ゆうちゃん、遊んでいる姿がほんと可愛い!!
子連れ旅行としてスイスは景色も素敵だし、大人もリラックスできていいねーー
またup楽しみにしています~(^o^)/

>みゅうちゃん
スイス人気なんだね。グリンデルワルトは実際日本人だらけ。中高年層ばっかりだったけど。

>aiちゃん
ジュネーブ行ったことあるんだ!?フランス語圏だとまた雰囲気変わりそうね。

>おーつちゃん
訪問ありがと!スイスは治安の面でも、安心なので良いかも。渡欧計画時には、なんでも聞いてね♪
非公開コメント

プロフィール

ルーシー1104

Author:ルーシー1104
家族は、夫、H17年生まれの息子、H21年生まれの娘。
昼間は時短ワーママ。なかなか旅はできないけど、
趣味のパン焼き、育児のことなど日記をつづっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。