スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チップ&デールとあさごはん♪

こちらのホテルも、日本のディズニーランドのホテルと同じようにキャラクターブレックファストがあります♪

グランドカリフォルニアンではチップとデール、そのほか森の仲間たち(?)がレストランにいるということで、

昨日夕食を食べたストーリーテラーズカフェへ

ちなみにミッキーはお隣のホテルパラダイスピアに来るみたい。

朝食付きのプランではなかったのでそちらに行くという選択肢もあったけど、この時は思いつかず

早速チップが登場

s-20111129チップ

その時娘は・・・

s-20111129号泣する娘

こんなでした

「助けて~、殺されるう~」

とは言ってないけど、それくらいの勢い(笑)


朝食もビュッフェがあったけど、そんなに食欲もなかったので、普通にスパニッシュオムレツを頼んだら・・・

これもかなりボリューミー(卵何個分?!)

s-20111129スパニッシュオムレツ

息子もなんか卵料理頼んでたなー。

娘は最初頼まなかったけど、Hちゃんのワッフルを見て欲しがったので、追加オーダー。

ミッキー型

s-20111129ワッフル

お次はデール登場。




娘も少しは慣れたようで、握手することができました!

日本に帰ってからも「リスさんとあくしゅしたね~」と言っていました。


息子の方はというと、さほど興味はなさそうなんだけど、「行っておいで」と促すと

ちゃーんとこうやって抱きついて写真目線くれるんですよね^^;




偉いというかなんというか。

それにしてもこのキャラクターはなんなのか?

ほかに熊もいたんだけど、なんかちょっと怖い




ああ~、やっぱりこわい~

s-20111129熊②
スポンサーサイト

STORYTELLERS CAFE

夕食はホテル内にあるこちらSTORYTELLERS CAFEで頂くことに♪

s-Story tellers cafe20111126

ディズニーランドのホテルだけに、子供連れの家族だらけ。多少騒いでも気にならない

大人はビュッフェにしました。

s-Story tellers cafe220111126

フライドチキン、ローストビーフ、ポテト、ソーセージ、餃子みたいなののあげたの。外食に飽きてきていた私は食欲がさほど沸かず

s-Story tellers cafe320111126

息子は、キッズメニューからスパゲッティを選びました。2歳娘は注文しなくても私のビュッフェのとりわけを食べてOKなんだけど、スパゲッティを見たら食べたくなったらしく、後から注文そういえばアメリカ来て以来麺類を一切食べてなかったので私も食べたくなった~。

ターキーのミートボール入りトマトソーススパゲッティ。アルデンテって何という感じのソフトな茹であがりでしたが、トマトソースの味は割と美味しかったし、息子も娘もよく食べてました

s-娘@ストーリーテラーカフェ20111126

ビュッフェはローストビーフがすっごく美味しかった~1センチくらい厚みがあって、ローストビーフっていうよりステーキ?って感じのボリューム!

デザートもあまり期待していなかったんだけど、Rocky Road Chocolate Tartとパンプディングをチョイス。

ビターなチョコレートクリームにサクサクのタルト生地がすごく美味しかった~

s-ロッキーロードチョコレートタルト20111126

私たちのテーブルには、日本人の方が着いてくれて、日本語で注文できたので楽でした♪

でも、会計の時、「チップ私が計算しましょうか?」と言ってくれ、??と思ったけどお任せしたら、普通の倍近い料金取られてましたああいう場面ではしっかりNoと言える日本人でないとダメですね次回への教訓。


夕食後はホテル内散策。

ラウンジは3階までの吹き抜けになっていて、ピアノの生演奏が流れててとても良い雰囲気

ディズニークラシックのアニメをやっているのでいつも子供がたくさん。




奥に売店があったので行ってみたら、子供達が「牛乳飲みたい~」と。珍しく毎日ジュース三昧だったのでジュースに飽きてたみたい。

牛乳飲めて満足そうでした♪

s-牛乳を飲む息子20111127

ここはトースターや電子レンジもありました。

アナハイム

ジュリアンを出た後は、車でアナハイムまで送ってもらいました!

アナハイムでのお目当ては、Disneyland Resort in Californiaです

宿泊するホテルDisney's Grandcalifornian Hotel & Spaの入り口まで送ってもらってJ君&Aちゃんとはお別れ。

とってもとってもお世話になりました

「また来てね」って言葉、本気で受け止めてるのでよろしく

アナハイムのディズニーランドには3つホテルがありますが、グランドカリフォルニアンが一番格上なホテルらしい。

東京ディズニーランドの年間パスポートを保有し、アナハイムに一年に4回行ったことのあるというディズニーランドマニアな会社の先輩に、事前に色々アドバイスをもらって、こちらのホテルに決めました

ダークカラーの落ち着いた感じのホテルです。

まずはフロントにてチェックイン。

誰か誕生日の人はいますか?と聞かれたので、おととい誕生日だったというと、

「Happy Birthday」と。

何か特典なるのかなあ?と期待したのですが、

何もありませんでした

誕生日当日じゃないとダメなのかしら?

それともHappy Birthday言いたかっただけ??


さて、お部屋はこんな感じ。

s-Grandcalifornian20111126.jpg

ダブルベッドと手前側が二段ベッド(と思ったら下の段に引き出しがついてて3人寝られる!)。

まあ普通は大人二人と子供3人なら夫婦と子供3人でベッド別れて寝るんでしょうが、

娘は添い寝じゃないと寝ないし、

私とMちゃんでダブルベッドもちょっと違うだろってことで、

Mちゃん親子にダブルベッドを譲り、

私たち親子が二段(三段?)ベッドを使うことにしました。

見た瞬間予想したけど、ベッドの上段子供達に大人気。

そして娘ははしごから一回転落しました

ホテルのベッド20111126


アップルパイはママの味?

買い物が終わったら、もともとの目的だったアップルパイを食べにGo!

Aちゃんお薦めのMom'sというお店は雨が降ってても長蛇の列・・・

事前にすぐ近くに2店舗目があることをリサーチしてくれていたので、そちらに行ったら、そっちは余裕で入れた

s-Moms20111124.jpg

アメリカンカントリーチックなかわいい店内

s-Moms320111124.jpg

ここにもハロウィンの名残が・・・

s-Moms220111124.jpg

まだついてなかったけど暖炉も。

s-Moms420111124.jpg

そしてアップルパイ!

s-アップルパイ20111124

アップルパイは私の母の思い出の味でもあり、

そのリンゴは必ず紅玉を使った酸味がしっかりきいたものだったので、

お店で食べても大抵母の焼き立てには及ばないなあと思っている、

くらいアップルパイにはこだわりがあるのですが、

こちらのアップルパイ、しっかりリンゴの酸味が効いてるところがとっても美味しかったです

息子と娘はトッピングのアイスの方だけ欲しいと言って、そっちばっかり奪い合って食べてました

寒いのによくアイスなんか食べられるわね~。

s-アイスを食べる息子20111124

ジュリアン

IHOPでパンケーキを食べた後、J君の運転でジュリアン(Julian)という町へドライブです!

ジュリアンは、サンディエゴから車で2時間ほどのアップルパイが有名な小さな町。

この日は再びお天気が悪く、標高の高いジュリアンへの道の途中には雪が

アメリカの道路は単調な風景のイメージでしたが、季節がら枯れた風景ではあったけど、

荒野ではなく、リンゴ畑があったり、

牧場の牛や馬が見えたり(なぜかラクダも)、なかなか楽しかったです。

前夜もルパン3世を見ていて寝るのが遅かった息子ははほとんど爆睡。

隣のMちゃんにすんごい寄りかかっちゃって申し訳なかったです

娘は一回トイレと言った以外はおとなしくチャイルドシートに座っててぬりえなどしてお利口さんでした
(しかもトイレと言ったその直後に道路脇に仮設トイレを発見するという奇跡

ジュリアンに着いた時はざーざー降り。

なので町もあまり見ていないし、ほとんど写真撮ってません。

車を停めたすぐ近く。ハロウィンの名残か?カボチャがひとつ。

JUlian20111124.jpg

目抜き通りにお店がずらーっと並んでいたので一軒に入り、あまりに寒かったのと安かったので子供達に帽子と手袋をひとつずつ買いました。

娘の選んだ帽子はなぜか豚

s-豚の帽子20111124

そのお店を出た後、ジュリアンの物産品店という風情のJulian Cider Millというお店へ。

アップルバター(と言っても材料を見たらバターは入ってないリンゴジャム)というのが有名らしくかなり迷いましたが、うちにたまっているジャムのことを思い出してこれは断念。

でも試食したCaramel Nuggetts(キャラメルコーンのキャラメルが風味だけじゃなくて本当にカリカリに絡んでるの)がすっごく美味しくて、一袋購入。

塩キャラメル味がとまらない~

リンゴも売っていたのだけど、リンゴではなく、このリンゴが入った袋が可愛くて10個購入(業者か?!)

リンゴ20111124

あとは、きれいなプリントのしてあるキッチンタオルも。

小麦粉を入れていた袋をブリーチしてリサイクルして作られる伝統的なものだそう。

大きくて、生地が柔らかくてとってもよく吸水しそう♪

キッチンタオル好きなのでコレクションが増えてうれしいです。

キッチンタオル2011124

私が買い物をしていると、文句を言ってきがちな息子ですが、ここは先ほどのキャラメルナゲッツのほかにもおせんべいなども試食し放題で、邪魔されずにラッキー

しかし我ながら買い物好きだな。

昔友達3人とベルギーに行った時もホテルのおじさんに今日は何してきた?と聞かれる度に買い物と答えてあきれられたこと思い出しましたw

Pancake♪

アメリカでは特に食べ物については期待してなかったのですが、パンケーキだけはちょっと食べたいなあと思っていました。

そんな話は特にしていなかったのですが、日曜日の朝はAちゃん達がパンケーキ屋さんに連れて行ってくれました。

s-IHOP20111123.jpg

IHOPというお店で、なんか名前聞いたことあるなあと思って調べたら、日本に進出していたこともあったそう(でも今はない)

チェーン店で店内も日本のファミレスそっくり!

s-IHOP店内

こんな雰囲気だけど、Aちゃん達がおしゃれなカフェやパンケーキで有名なお店など色々食べ歩いた結果、ここが一番美味しいという結論にいたったそう。

お休みの日だからというのもあるかな?店内は満席で結構待たされました。

お腹がすいた息子は、「まだ来ないの~?」を連発。

でもキッズメニューがぬりえになっていて、色鉛筆がもらえたりのサービスあり。アメリカではよくこういうのありました。




息子が選んだ目玉焼き、ソーセージ、ハム、ベーコン、ハッシュブラウンと一番シンプルなパンケーキ二枚のセット!

パンケーキ20111123

うん!パンケーキふわふわで美味しい!風味もなんか日本で食べるのとちょっと違うの。

アメリカのパンケーキレシピを見ると大体バターミルクというのを使っていて、そのせいかしらねぇ~。

息子はパンケーキは最初からいらないと言っていて、どんなに勧めてもひと口も食べず。

せっかくなのに~と思いつつ、その潔さ、清々しい

皆は生クリームやフルーツがてんこもりの、チョコチップ入りのとか頼んでいて、それも美味しそうでした

パンケーキ②20111123

コーヒーはポットで来て飲み放題。さすがアメリカのコーヒーはアメリカン(うすかった)

娘もよく食べました。

1人前を私達3人でシェアしたけど、皆十分お腹いっぱいになりました♪

s-娘@IHOP20111123

二歳児連れ海外旅行について考察

2歳児を連れての海外旅行って実際どうなの?と言うことですが、

まずすでに書いたように飛行機は意外と楽でした。特に夜便のため、ほとんど寝ていたので。

復路現地を午後2時頃発なので起きている時間が長かったけど、周りも起きている人が多かったのでなんとか。

あと子連れも思ったより多く、泣いている赤ちゃんもいたりして。

予想外に大変だったことは、時差ぼけで夜寝なかったことが2回あったこと。

こちらも睡眠不足の状態で、スリングで抱っこして立って揺らしたり、お遊びの相手したり、きつかった~

それからシーワールドや自然史博物館などで、バギーに乗らずに自分でバギーを押して歩きたがる時。

進むのに時間がかかるし、こちらの行きたい方向なかなか進んでくれなかったり、

それで押すのを手伝おうとすると「○○ちゃんが!!!」っていちいち怒ったり泣いたりするのでとっても面倒・・・

兄に押してもらわないと嫌という時もあって私が押すと怒ることもあったなぁ。

私と娘だけならお付き合いしてもいいんだけど、息子や友達親子もいるから、ひとつの場所をなかなか離れたがらない時は、皆に悪いなって気持ちもあったり。。。

考えてみたら息子@1歳10カ月連れのスイス旅も同じようなことあったような。

ただしあの時は多分夫が動かない息子をうまく、もしくは無理やり誘導してたのかなー。

こんなわけで二歳と言えばイヤイヤ期まっさかりのため、大変と言えばもちろん大変。

でもまあ上の子みたいに生意気なこと言ってむっとくることもないし、

泣いても抱っこしたりおっぱいあげれば鎮まるし、旅行中も可愛いのぅ~と癒されることもしばしばあり。

それに帰国すると大変だった記憶は薄れ、楽しかった思い出のみが印象強く残って行くため、

やっぱり行って良かったなー、また行きたいなーとなってしまいます

もちろん子供にもよるし(大変なこともあったけど、総合的に見てうちの子達はあまり病気もしないし、新しい環境にも適応しやすい方だと思う)、

親の方の受け取り方も様々(私は大変なことあってもまた行きたい!って思うけど、同じ体験をしても疲れるからもういい、、って方ももちろんいるでしょう)。

写真はAちゃん達に連れて行ってもらったLa hojaのお寿司屋さんToshi-san Sushi & Shabu-Shabu

s-Toshi-san sushi20111121

Aちゃん達毎週土曜日にここへ来るのを楽しみにしているそうで、お礼にここでは、私とMちゃんとでごちそうさせてもらいました

お寿司の写真はないけど、すっご~~くおいしかったです♪

アメリカでがんもどきやばってらが食べられるとは思わなかった!

買い物は楽し♪

シーワールドの後、J君&Aちゃんが、TARGETというアメリカのスーパー(イオン的な)に連れて行ってくれました!

海外のスーパー大好きです♪

お土産物屋さんより、こういうところの方が生活感がありつつ、異国を感じさせる面白いものに出会えるから。

というわけで、一旦解散!制限時間30分一本勝負(?)

私は息子の靴下が足りなかったので買い足したかったので、まず目についた1ドルの靴下を購入w

(でもこの旅行中に穴があいてしまい、捨てて帰りました。さすが1ドルw)

s-TARGET20111120.jpg

OXOの調理用品(温度計とか)を一瞬買いそうになったけど、温度が華氏表示だったのでやめときましたw

Aちゃんが、私たちのためにバスルームに用意してくれたナチュラルコスメBurt's Beesのボディーシャンプーがとても良い香りで気に入ってたのですが、それの小さいハンドクリームやリップクリームのセットがあったのでお土産用にゲット♪

画像お借りしました。

photo_aboutbb2.jpg

そのあとはお菓子コーナーへ。

娘が選んだペパリッジファームのクッキー。チェスメンが後で気づいたらクリスマス仕様

ペパリッジファーム20111120

あとは、息子としょっぱい系をどれにするか喧々諤々。

s-ターゲット20111120

ポテトもやっぱり一袋がでっかい。結局チャック付きという素晴らしいものがあったので、それに決定。

結構Reduced fatという表示のものが多くて、意外にカロリー気にしてるのがわかる。でもあの量食べるんじゃねぇ^^;


季節がらクリスマスグッズも売っていました。50ドルくらいで大きなツリーが!

さすがにそれは運べないので、オーナメントを買いました。ツリーに飾るのが楽しみ

オーナメント20111120


後はギラデリのチョコも、免税店で買うよりここで買う方が安いと聞いたのでお土産に購入。もっと買っておくんだった(><)

これであっという間に時間オーバー。

衛生用品のコーナーでは、日本では見ないようなディズニーキャラの歯ブラシや歯磨き粉なんかもあったりして、後から買っとけば良かった~とこちらも後悔。

2階に子供服売り場があったらしくて、Hちゃん親子が買ったというチュールスカートのワンピースもすごくかわいかったなー

というわけで、30分ではちょっと足りなかったかも。

以上アメリカのスーパーレポでした♪

イルカとのふれあい♪

別料金50ドル払うと、イルカに触れるプログラムがあったので、入園時に予約していました。

一緒にプールに入れるプログラムもあったのですが、こちらは小さい子供はNGとのこと。残念!

遊び場で息子が一瞬行方不明になり、集合時間に遅れてしまいましたが、まだ始まっていなくて(説明は終わっていた)入れて一安心。

こちらが私たちを担当してくれたイルカさん。かわいい~♪

s-イルカ20111120

自分では写真撮れないので、ないんだけど、握手したり、いるかの顎を持つように指示されたり(キスするってこと?)して、気づいたら正面から写真を撮っててくれてました。

写真は後で画像確認して購入できます。

s-イルカ�20111120

娘は午後ずっと機嫌が悪くて眠そうで眠れない、って感じだったのが、肝心のここで寝てしまい・・・。

どうしようか迷ったのですが、思ったよりも長い時間イルカを触らせてくれるので、

やっぱりせっかくだから!と娘を起こしちゃいました^^;

イルカとちょっと握手させることができて良かったのですが、

イルカが結構バチャバチャはねるので、水がすごい飛んでくる~。

カメラをかばってとしてこんな写真^^;

s-イルカ�20111120

近づくと顔に水をかけられるため、娘号泣で握手一回で終了でした^^;

それでも息子は最初からえさやりを見てて「オレもあげたいなぁ」とずっと言っていた念願がかない、魚や氷(氷食べるなんて知らなかった!)をあげることができてとっても嬉しそうだったし、

娘もこの場は号泣だったけど、帰国後も「イルカとあくしゅしたね♪」と言っていて、

やって良かったなあと思ったのでした^^

目の前でイルカジャンプも見られました♪

s-イルカジャンプ20111120

SeaWorldでのいろいろ

シャチを見たあとは園内を散策。

これはヒトデの池。取って触って良いの。

ヒトデ、初めて触りました。。

s-ヒトデ20111120

そして、このお方。。。

s-息子20111120

このまま、、池に落ちた

いかにも落ちそうな作りになっていたのに、娘に気を取られて、油断しましたorz

前日雨でスニーカーが濡れて苦しんだのに、その翌日に(><)まったく。


あとはイルカのショー。って思ったら、イルカとサーカスと鳥も出演するショー。

ま、正直サーカスはなくても良かったかなwイルカをもっと見せてくれい

s-イルカショー20111120

そのあとは、「見るばっかりでつまんない~」と息子が言うので、アシカのショーを見に行くMちゃん親子と別れて、

園内を展望できる乗り物にのって。

サンディエゴを一望。海が見れてキレイだった!

s-サンディエゴ一望20111120

あと、上から息子が発見して(目ざといな)、「行きたい!!」と言うので子供の遊び場へ。

s-シーワールド子ども広場20111120

もうここが、子供にとってはすっごく楽しい遊び場で。

s-シーワールド子ども広場201111201

ここだけで一日終わりそう。高い入園料払ってそれはないけどw

アスレチックみたいなのがあってあれも行きたい!というので、時間があまりなかったからすぐ戻ってくるんだよ~と行かせたら

s-アスレチック20111120

全然戻って来ない・・・。

次のアトラクションが始まる時間ギリギリだし、アメリカで迷子になったら大変だし、息子の名前を叫び続ける私。と娘(笑)。

ものの5分か10分ほどだと思いますが、戻ってきた時は、ほっとすると同時に激怒してしまいました。

鬼のような顔して、「迷子になるから離れるなってあれほど言ったのに!!!」って。

でも、アスレチック一度入ったら出口までが遠かったらしく、途中で戻ろうとしても注意されて戻れなかったのですって

時間がないの分かってたのに、「行きたい」という言葉に、つい行かせちゃった私が悪かった。

しかも探していた時の焦りをぶつける矛先がなくて、八つ当たりで息子に怒っちゃった。

思い出しても息子に申し訳なくなる出来事でした。。。

後で謝って、「いいよ」って言ってくれたけど。

Shamu show @ SeaWorld San Diego

サンディエゴ観光の中でも楽しみにしていたSea World San Diego

バスで行くつもりだったのですが、J君が朝早くからレンタカーを借りてきてくれ、送ってくれました☆

10時開園と同時に入園。

マーケットで朝食を食べ損ねてお腹が空いていたので、まずはベーカリーで腹ごしらえ。

ベーカリーと言っても、甘いものばっかりー。甘くないのはクロワッサンのみでした^^;

さすがアメリカ。惣菜パンとか一切ないらしい。。

s-ベーカリー20111119

息子と娘にはチョコクロワッサンひとつを半分に分けてもらって(それでも食べきれないビッグサイズ!)、私は甘いもの食べる気分ではなかったので普通のクロワッサンを。

s-朝ごはん20111119

ヨーグルトも買ったんだけど、こちらもいまひとつだったらしく、ほとんど残ったなあ。

まずは評判シャチのショーへ!英語でShamuって言うの、初めて知りました。

s-シャチショー開始前2011119

開始前からグルグル泳いでいるシャチを見てるだけでワクワク。

s-息子20111119

ショー開始時に踊るシャチトレーナー(なぜ?)

s-トレーナー20111119

そしてシャチ!

s-シャチ20111119

白と黒のコントラストがキレイ!お天気が良くて本当に良かった!

s-シャチ22011119

私たちは上の方に座っていたけど、下の方の席は、シャチがジャンプするたびにバッシャンバッシャン水がかかっててすごかった!!

s-ジャンプ20111119

ショーの後は、シャチの水槽の方に降りて行って。

二匹が並んですいすい~。

s-水槽20111119

ずっと見ていたら、こちらの方に近づいてきてくれて感動!

s-シャチが来た20111119

Aちゃんごはん

3日目の夕飯はまたAちゃんちでごちそうになりました

この日のお夕飯はローストビーフ、トマトとアボカドのサラダ、クスクスのサラダ、ブロッコリー、ビーツとナスとアスパラのオーブン焼きにお味噌汁!

s-Aちゃんごはん20111117

お料理中からだしを取る香りがたまらなかったー。子供達もやっぱりお味噌汁喜んでたなあ。

ローストビーフをポン酢で頂くのもさっぱりしてて美味しかったし、今度真似してみよう♪

さて、この日は、いつも夜お仕事で帰宅が9時10時のJ君が、早めのご帰宅でした。

Aちゃんと、私、Mちゃんとは大学時代オーケストラ部の仲間だったのですが、オーボエ吹きのAちゃんは洋楽も好きでバンドも兼部。

J君とはそちらのバンドで知り合って、その当時からのお付き合いだったので、私も当時からキャンパスでよく見かけていました。

でもその当時のJ君は、バンドやってるし、長髪で何やら変わった髪型してたり、ちょっととんがったイメージ(?)

ちょっと近寄りがたいイメージがあったのでした

そんな私の思いを知る由もない息子、そしてHちゃん。

そもそも人見知りとかまったくしない二人は、「お兄さん=遊んでくれる人」という公式があるらしく、遠慮なしにJ君に絡む絡む

一方が抱っこしてもらうと「ずるい~」と飛びかかっちゃったり

「ひ~、仕事でお疲れなのに~」と焦りました。

でもJ君、自然な感じで子供達のこと受け止めてくれて、悪いことしたらちゃんと注意してくれて、距離感の取り方とかなんかすっごく好感度高かったです!素敵

この日は金曜日、普段ならゆっくり映画でも見て過ごす時間なんでしょうが、息子のために「ルパン三世」の映画を一緒に見てくれたりしてくれて、ホントありがとう~♪♪

Old Town Market

バルボアパークを出た後はまたOld town trollyに乗って、Old town marketへ。

バスがなかなか来なくって、一台目のバスは満員で乗車拒否(><)

雨が降ってて寒かったな~。

s-Old town market20111117

晴れていれば、町散策や買い物を楽しみたいところだけど、

何しろ雨が降っているわ、寒いわで、すぐに路面電車の駅に向かい、帰ることにしました。

バスとはここでお別れ。

s-バス20111117

町はこんな感じで、西部劇風?私はなぜか清里を思い出しました。

s-Old town20111117

路面電車に乗った後、友人Mちゃんは、壊れたおもちゃを交換しに、再度ガスランプクオーターまで行くことにしていたのですが、子供達二人は、靴も水でぐっちょり濡れちゃって、寒くて可哀そうだったので、私が3人連れて先に帰ることになりました。

この日は一日雨で、2歳の娘はずっとスリング抱っこ、さらにうろちょろする2人の子供を連れての帰宅は疲れましたが、バスに乗ってる途中に急に晴れてきて、きれいな虹が

娘抱っこ、荷物のほかに、3人分のココア(しかも予想外にスタバで言えばグランデサイズ)を持っていたため、写真にはおさめられなかったけど、本当にきれいでした♪

Hちゃんの「わたし、あの虹を滑り台にして滑りたいの」なんてセリフにもなごませてもらいました

自然史博物館@バルボアパーク

そもそも動物園目的で来たバルボアパークですが、まだ雨が降っていて、どうしようかな~と思っていたところ、
恐竜のポスターが目に付きました!
のぞいてみたらNatural History Museum(自然史博物館)とのこと。
s-自然史博物館20111116

息子は動物園より恐竜見たいとのことで、自然史博物館に入ることにしました♪
濡れずに済んでラッキー^^

迫力ある恐竜展示。
s-恐竜展示20111116

s-恐竜展示220111116

この恐竜の卵はボタンを押すと動く仕掛けつき。
s-恐竜の卵20111116

3D映像の上映があるというのでそちらも見てみました。Inner earthという20分程度のドキュメンタリー。昨夜寝不足の私は寝ちゃいましたが^^;意外に子供達は楽しんでたみたいです。
s-3D劇場20111116

お昼は併設のダイノソーカフェで。
s-ダイノソーカフェ0111116

またまたホットドック(これしかない^^;)息子は食べたけど、娘はほとんど食べず(しょっぱかったし、飽きたか?)
s-ランチタイム20111116

あと展示の中にペンギンになろう!みたいなのがあって、ペンギンの衣装をつけて滑るというモノ・・・要は滑り台ですが、ほっとくと一日中滑っていそうなくらい気に入っていました^^
s-ペンギンさん20111116

ほかにも部屋があったけど、バスがなくなってしまうので、このくらい。色々見たはずなんだけど、娘のお世話でいっぱいいっぱいなってたのか、写真撮ったの以外は何見たか思い出せない(><)

帰りにミュージアムショップにも寄りました。娘はMちゃんを見て石の袋詰めを始めたのでそちらを♪
すごくきれいなんだけど、天然の色なのかな?着色してるみたい。
石20111117

息子は、へびのような生き物をかたどったモールに細い糸がついていて糸を動かすと勝手に動いてるようにみえるおもちゃ。ってそれ、日本でもかなり昔から見たことあるおもちゃなんだけど。
わざわざアメリカまで来て買う意味は一切合財ないと思うんだけど。。。
もっとすごいやつ(飛行船のラジコン。確か50ドルとかした)をねだられた後だったので、買ってしまいました。
しかも買った当日に糸が切れて壊れちゃった( *`ω´)

普段は誕生日など以外は私は滅多におもちゃ買ったりすることないのだけど、旅行中は割に財布のひもゆるかったです。一日中一緒にいるとおねだり攻勢もすごいし^^;
でもこういうハレの時にぱっと買ってあげる分、普段我慢させるっていうのもありかなあと思いました☆

市内周回バスとバルボアパーク

3日目はあいにく朝から雨。

バス移動なら濡れなくても済むかなということでまずOld Town Trolly Toursというサンディエゴ市内の周回バスに乗ることにしました。

ドライバーのジム。バスに乗車しようとすると"Where are you from?"といきなり質問が来てびっくりしましたが、すべての乗客に質問して、バス内を盛り上げてくれます♪
「Japan!」「イェ~!」みたいな(笑)
s-ジム20111115

街中を走っている間中、街について紹介するほかクイズを出して、正答者にポストカードをプレゼントしてくれたり、楽しませてくれました。
s-雨の街20111116

途中海の上の橋を渡るところがあって気持ち良かった~。けど子供達は3人とも熟睡。疲れてるし、車ってどうしても寝ちゃうよね^^;
s-橋20111116

途中Balbore Parkというところで下車。ここは動物園のほかに15の博物館がある公園で、上野公園みたいな感じです。雨なので、やめば動物園に行きたいけど、もしひどい降りでも航空博物館などで楽しめるかも?と思って行ってみました。

が、降り立ってみた、ら・・・
s-バルボアパーク

え?なにここ!
s-バルボアパーク2

すっごい建物が素敵じゃん~~
s-バルボアパーク3

回廊も、照明も全部全部好み~。洋館好きな私はテンションMAX
s-バルボアパーク回廊20111116

スペイン風な建物でちょっとのぞいてみたところにはこんなパティオが・・・うっとり。
s-パティオ20111116

は~。ため息ものの素晴らしさでした。上野の博物館も建物素敵だけど、ここは全部建築スタイルが統一されてるところが素敵。アメリカでこんな場所に出会えると思っていたなかったので嬉しかったです。

2日目の夜

夕飯後、バスで帰る前に見つけて立ち寄ったセブンイレブン。
s-セブンイレブン20111115

陳列されているモノのパッケージが違うだけで、作りは日本とほとんど一緒。

ドーナツが1個99セントで2個1ドルという値段設定が意味不明^^;とか言いつつ、お買い上げ♪私は食べなかったけど(子供に全部食べられた)、美味しかったみたいです。

バスでAちゃんちに帰宅~。我が家のように寛ぐ子供達。
機内対策にぬりえのほかおりがみ、ねんどなど持ってきていたんだけど、機内以上にこんな時間に重宝しました。朝や夜大人ならただ休みたい時間も、子供は何か遊ばないと退屈しちゃう。
Aちゃんちのプレステまでお借りしてしまった。。。
s-子ども達20111115

しかもこの日夕食食べたレストランでは、食べたくないと言ってあまり食べなかった上二人は、帰宅後ちょうどお腹空いてきたらしく(ドーナツ食べたのに!)Aちゃん、Jくんの夕飯にしっかりご相伴にあずかっちゃって(>_<)
「おなかいっぱい食べた~」とか言ってるんで参った~^^;

Aちゃんちの広々キッチン。食器洗い機はうちの4倍くらいありそうなサイズだし、オーブンも冷蔵庫も大きい!
冷蔵庫が左右に分かれてて左半分が全部冷凍庫になっているのが使いやすそうだったな。



この日寝たのは現地時間の10時頃。
しかし、深夜12時頃娘2歳が目を覚まし、なぜかスリングでの抱っこを要求し、しかも立ってなきゃだめという。。。最終的に寝付くまで1時間抱っこで揺らすという予定外の苦行。しんどかった~。
s-ケロロ軍曹20111116

メキシカン・ディナー

日が暮れて街の明かりがともり始めた頃、gaslamp quarterって本当にガス灯から付いた名前なのかと気づく私。
なかなかムードがあってきれい♪
s-ガス灯20111114

夕食時になったのであまりお腹は空いていなかったのですが、夕飯にすることに。
Aちゃんがメキシコ料理が美味しいと言っていたので、メキシカンのお店「Los panchos」に入ってみました。

子供達、再びぬり絵中^^;おなかすかないから食べないというので、ジュースを頼んで、トルティーヤチップスを食べていました。

Mちゃんと私はコロナで乾杯♪
s-ぬりえ中20111114

エビのタコスとチキンのエンチラーダのプレートをそれぞれ頼み、シェアして食べましたがとっても美味しかった!生野菜と豆のペーストもたっぷりついて、食べきれないくらいお腹一杯食べてもチップ込で全部で40ドル程度。

入る前は子連れで大丈夫かなあ?とちょっと心配でしたが、娘用のハイチェアを出してくれたし、シェア用のエクストラプレートがいる?と聞いてくれたりして、なかなか親切なお店でした♪

Gaslamp Quarter

ツアー後、なぜかぬりえを持参していた子供達が「ぬりえやりたい、ぬりえやりたい」と騒ぎ始めたため^^;どこかお茶しようとうろうろ。

通り抜け目的で入ったマリオットホテルにスタバがあったので、そこでお茶することにしました。
s-マリオットのスタバ20111113

スタバは本当にいたるところで見ました。ラテはおなじみの味♪
息子がサンドイッチを食べたいというので買ってみたら・・・こちらはうーん、いまいち。パンがパサパサで固い。そして、ハムが6枚くらい挟んであって無駄にカロリーを摂取させられてる感じ^^;

子供達は念願のぬりえができて満足したところで、今度はGaslamp Quarterという一角へ。
ここが入口。
s-ガスランプクオーター20111113

道沿いにはHard Rock CafeならぬHard Rock Hotelがあり、あとはレストラン、お土産屋さんが立ち並んでいます。
ここで、私達が引き寄せられちゃった一軒のお店。
s-おもちゃやさん20111113

大人でもわくわくしちゃうような可愛いお店♪♪テンションあがるよね~
s-おもちゃや②20111113

ひとつずつおもちゃを買ってあげることにしたら、息子は鉄砲(ピュンピュンうるさーい音がするので、お店の中やAちゃんの家の中ではやらないと約束させ)ほんとに好きだね~^^;
鉄砲20111113

娘には可愛いカチューシャがあったのでどれがいい?と選ばせて買ってあげました。
s-カチューシャ娘20111113

あとは「my first abc book」って絵本。お勉強になるかなぁ?
絵本20111113

子供用のリップとマニキュア(そんなのあるんだねぇ)を買ってもらったHちゃんは、嬉しすぎて我慢できず、いきなり道路でリップを塗ってしまい、しかも鏡見ずに塗ったもんだから、思いっきり唇からはみ出ちゃってて、ママは焦ってましたが、可愛かったです(笑)

アザラシツアー

アザラシツアーバスに乗り込み出発です!

陽気なツアーガイドさんが解説しながら、街中をひた走る。



s-バスからの眺め20111113

天気は良かったけど、吹き抜けだから寒い~。持ってきた上着を着込みました。
これだけ着てもまだ寒いんだけど、半袖のアメリカ人、どういうこと?
s-上着を着た娘20111113

s-マリーナ20111113

そして、海へ。水陸両用バスのため、そのままザブン!
s-海へ20111113

海。
s-海上20111113

こちらは現役の空母。
s-空母20111113

そしてアザラシポイントに到着!
s-アザラシポイント20111113

予想以上にアザラシがたーくさんいてびっくり。皆だらり~んと重なり合って寝てました^^
s-アザラシ20111113

この子は起きてるけど、目つぶっててやっぱりねむそう?
s-アザラシ②20111113

娘は残念ながらこのころ熟睡中でしたが、息子は大喜びでした♪




サンディエゴ観光スタート!

起きたのが遅かったので、お昼頃にやっと家を出発。

家の前の道路はこんな感じ。道が広くて一軒一軒の家が大きい~。

s-家の前の道20111112

家近くのバス停からバスに乗って中心を通り過ぎ、海の近くのツーリストインフォメーションへ。
s-海20111113

街の方を振り返るとこんな感じ。マリオット、ヒルトン、ハイヤットなど高級ホテルが立ち並んでいます。
s-街並み20111113

この日はSeal tour(アザラシツアー)という観光バスに乗ることにしました。水陸両用で陸から海に入というので楽しみ^^

チケットを買ってから、乗り場までまたてくてく海辺をお散歩していたら、アメリカ海軍の航空母艦ミッドウェーに遭遇!
サンディエゴはアメリカ海軍の街らしく、トム・クルーズの映画「トップガン」の舞台もこの辺で、映画に登場するKansas city barbecueってお店も実際にあるのだと聞きました。
s-ミッドウェー20111113

空母は今は博物館になっているらしく、デッキのレストランが見えました。が、今回は残念ながらツアーまで時間がそんなにないので、横を通り過ぎただけ。

ちょうどそのあたりにホットドッグのスタンドがあり、子供達がお腹すいた~というので、ここで軽く食べることにしました。
s-ホットドッグ20111113

ソーセージの風味が日本のと微妙に違うけど、息子は喜んであっという間に完食!
娘はソーセージだけ食べて、パンはほとんど残し^^;
娘の残り物を狙っていた私は、ドッグなしパンのみという悲しい昼食となりました(T T)
s-ホットドッグ②20111113

そしてようやくアザラシツアーのバス停に到着~
s-seal tour bus 20111113

続く!


2日目の朝

翌朝、みんな疲れ果てていたのか、Aちゃんに起こされたのが10時。起きてびっくり!でしたが、ゆっくり眠れたのですっきり!

明るいところで見るとますます素敵なAちゃんち♪

s-廊下20111112

窓からはサンディエゴの市街地の眺め。

s-窓からの眺め20111112

朝ごはんも用意してくれました。ピーチやアプリコットのジャム入りヨーグルトが美味しい♪♪
そしてコーヒー味があるのが不思議。食べてみれば良かった。

s-朝ごはん20111112

Aちゃん、こちらのパンがあまり美味しいのがないからって、パンも手作りしているらしい(そして美味しかった!)旦那さんJ君の会社も社食があるのに美味しくないからお弁当作ってあげてるらしくて。あと干物も作りたいって言ってたな。

海外暮らしで不自由あっても、工夫次第で快適に暮らせるんだよね。素晴らしい☆

LAX到着~Aちゃん宅

s-飛行機20111112

無事ロサンゼルス国際空港(LAX)に到着。iPhoneを海外で使えるようにキャリアを設定してMちゃんにメール(これまた便利な世の中になったもんだ~)。税関が混んでて随分待たせてしまったけど、無事Mちゃん親子にも会えました。

LAXからAちゃんの家までは、日本から予約していたリムジンで。ドライバーは日本人でとっても親切な方でした。

アメリカのハイウェイを空いていれば2時間くらいのところ、この日は私たちの飛行機が遅れたせいで渋滞にはまり3時間以上かかりました。

車線が6車線もあって、それが別のルートと合流するところなんか壮観!こーんなに車線があるのに、渋滞するとは!という感じですが、ちょうど帰宅ラッシュと重なっていたり、車が多すぎるとのこと。

夕陽がきれいでしたが、飛行機であまり眠れなかったので爆睡しているうちにAちゃんちに到着。

おっしゃれーなアパート♪♪
s-Aちゃんアパート20111112

s-玄関20111112

そして、着いたのが現地時間の7時ぐらいでしたが、心尽くしの美味しいごはんを用意してくれていました~。ありがとう~☆子供達の食いつきもすごくてぺろり。旅行中って外食が続くと調子が悪くなってくるので、本当にうれしかったです^^

s-Aちゃんごはん20111112

食べ終わってお風呂も入った頃、Aちゃんの旦那さんのJ君帰宅。子供達が興味深々で「わ~っ」と玄関に駆け寄って行ったのでAちゃんが子供達に「お名前は?」と促したのに、J君が「Jです」と自己紹介してくれててウケました(笑)

客室には客室用のお風呂とトイレがあってまた嬉しい。そうしてその日はやっと就寝。皆興奮してなかなか寝付けませんでしたけどね^^;

アメリカ西海岸行ってきました!

息子が1歳だった時、家族でスイスに旅行したのがこのブログを始めたきっかけでしたが、
あれから早4年、子持ちになって二度目の(今度は子供も二人になって^^)海外旅行に行ってきました!

行き先は大学時代の友人Aちゃんを訪ねてアメリカ西海岸はサンディエゴへ。

メンバーは私、息子6歳、娘2歳、そして大学時代学科もクラブ活動でも一緒だった友人Mちゃん、娘っ子Hちゃん5歳!

行き帰りのフライトは、Mちゃん達がANA、私たちはシンガポール航空で別々、ロサンゼルス国際空港で待ち合わせです♪

夕方7時前離陸予定だったので、午後3時頃自宅を出発。私一人で子供二人飛行機約10時間どうなることやら不安を感じつつ、空港へ。

ところがシンガポール航空、出発が遅れ8時過ぎになるとのこと。

2000円のミールクーポンをもらったのでお寿司を食べたり、トイレ行ったり、時間をつぶしてからゲートへ。

ホントのキッズスペースに行く暇がなかったんだけど、小さな遊び場があったのでここで体力を使わせw

s-成田で

実際の離陸は8時半過ぎかなー。
機内食は大人より先にチャイルドミールから配られましたが、その時すでに10時過ぎ。

娘はほとんど食べずに寝てしまいましたが、息子はハンバーガーをしっかり食べてました。

s-機内食20111112

その後9時間半のフライト中、娘はほとんど寝っぱなし^^)v
まだ二歳で小さいので足だけ私の膝の上に載せれば仰向けに寝れるのでよく寝てました。うらやましい。
夜発の便は楽だね~♪

息子はCars 2とSmarfsとライオンキング見て、ゲームやって。ほとんど寝ていないんだけど、静かに過ごしてくれて助かりました。昔と比べるとプライベートスクリーンがあるので子連れ旅のフライトのハードルが下がってるなあ。

しかし、私が眠いのに眠れなくて(><)後で友達とこの年になると飛行機で寝れないよねって^^;そういうものか。あと寝入りばなに息子に起こされて、寝そびれたのもあり。これはまあしょうがないけど。

そんな感じで行きの飛行機は無事クリアしました♪
プロフィール

ルーシー1104

Author:ルーシー1104
家族は、夫、H17年生まれの息子、H21年生まれの娘。
昼間は時短ワーママ。なかなか旅はできないけど、
趣味のパン焼き、育児のことなど日記をつづっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。