スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミセス・ベリーのコンフィチュールレッスン♪

さすけさんのお誘いで、以前から一度受けてみたかったベリーさんのコンフィチュールのレッスンに行ってきました♪

ミセスベリーのジャム・ノート (マイライフシリーズ 738 特集版)ミセスベリーのジャム・ノート (マイライフシリーズ 738 特集版)
(2009/11/25)
赤曽部 麗子

商品詳細を見る


会場は、ブレーメンフラワーというフラワーアレンジメントのお教室。

中に入ると、ベリーさんのお手製のケーキや・・・

s-薔薇のケーキ

きれいなお花・・・

s-白薔薇

素敵なインテリアにテンションあがります^^

s-室内

今回のレッスンはイチゴ!自分でも何度か作っているジャムの王道なので逆にベリーさんのイチゴジャムはどんなかなと、とっても楽しみにしてきました。

s-スタート

ご本に、「普通は旬を過ぎた売れ残った見切り品の果物で作るイメージだけど、なるべく有機低農薬、新鮮な旬の果物を選んで作ること」がこだわりと書いてありましたが、今回のイチゴジャムは高級イチゴのあまおうで作るというのにびっくり!さすが!

ピカピカの銅鍋でくつくつ煮始めると、すぐに灰汁がいっぱい。

s-ジャム作り中1

イチゴジャムはポピュラーなので簡単なイメージがあるけど、灰汁が一番多くて実は難しいんです、とベリーさん。
このあくすくいが肝のよう。

1時間くらい交代しながら鍋を囲んで丁寧にあくすくい。段々色が変わってきて、最後は煮詰まってこんな感じ。

s-ジャム作り中2

出来上がりをビンに詰めて可愛くラッピング♪

s-ジャム (2)

そしてベリーさんのケーキ、チョコチップスコーン、ブルスケッタ(紅茶豚とキウイ・パイナップルジャム)、胡桃とクリームチーズのカナッペとともに頂きました!

s-スコーンなど

このイチゴジャムがひと口食べて、とってもすっきりしていることにびっくり!
べたべたした甘さがなくて、イチゴジャムでもこんなに違うものなのかーと、感激のお味でした。

s-試食ジャム

ブルスケッタやスコーンも、全部美味しかったし、とっても大満足なレッスンでした。

ベリーさん、さすけさん、ありがとうございました♪

是非イチゴジャム作ってみます!
スポンサーサイト

初焼き2011

今年の初焼きは、ホシノ山食でした♪

s-初焼き2011

最近どうもふくらみが悪かったので、今回はcoupe fetiのビビアンさんのご著書を見て丁寧に作ってみました。

coupe-feti ビビアンのこだわりパンレシピ ~バゲット、カンパーニュ、クロワッサン、山食~coupe-feti ビビアンのこだわりパンレシピ ~バゲット、カンパーニュ、クロワッサン、山食~
(2010/02/13)
山下 珠緒

商品詳細を見る


もちろんビビアンさんの山食には程遠いわけですが・・・、近頃焼いた中では一番良かった!

二次発酵で、型の縁から数センチ上まで発酵させるとのこと。結局縁ぎりぎりで我慢できずに焼いてしまったけど、二次発酵に二時間かかりました^^;

ホシノってそんなもんなんでしょうか?

s-初焼き切ったとこ2011

テーブルの上に置いておいたら、娘も自分から手を伸ばして、おいしそうに食べてました^^
こういうのが嬉しいなあ~

s-パン食べ娘



お正月2011

s-おせち2011全体

あけましておめでとうございます。

今年も、昨年同様マイペース更新になるとは思いますが、よろしくお願いします。

新年一発目は、今年もおせち。

昨年初めてお重を買って本格的に作ってみて、二年目になります。

去年の家族の反応や、作りやすさなど振り返り、有元葉子さんと藤井恵さんのおせち本も購入し、29日から31日にかけてちょこちょこ用意しました^^

以下来年のための備忘録のため、長々とつまらないことを書いていますので、お忙しい方スルーしてください^^;

s-一の重

あな吉さんの黒豆。やっぱり一番簡単なレシピ。でもちゃんと美味しい。これは鉄板だわ。

伊達巻は私自身あんまり得意でないのと、卵好きの息子のために今年は厚焼き卵(レシピは栗原はるみさんのすてきレシピから)

煮豚(これも栗原さんの)。夕飯にこれと茹でた青菜を乗っけてたれをかけたチャーシュー丼が夫受け◎^^でも息子は脂身が苦手で残されちゃう^^;

あな吉さんレシピの鯖の昆布巻き。砂糖・みりんが入らないのに美味しい所がすごい。夫も美味しいと言ってくれました♪

数の子。塩抜きしすぎた~^^;200gは絶対食べきれないと思って、祖父母のところにもらってもらったのですが。来年は生活クラブで注文しないで、魚屋さんで少量買おう。

s-三の重

かまぼこ。生活クラブで初めて買ってみたんだけど、色があんまり鮮やかじゃないのね^^;味は普通。

海老の煮たの。息子が保育園でおせちの話を聞いてきたらしく、海老が欲しいというので31日急きょ作った。けど、甲殻類が苦手な夫も、言い出しっぺの息子も手を出さず(><)来年は買わない!

紅白なます。あな吉さんレシピ。ホントはつま切りで細ーくしたかったんだけど、スライサーが行方不明で普通の太さ。これも甘みが入らないあっさりさっぱり味。夫と息子はあまり食べないけど、私が食べたいからいいの。あな吉さんのおせちの中のオアシスって言ってたのわかるわぁ^^

しめサバ。有元さんレシピ。これは家族受け◎。もう半身残っていて冷凍庫の中。残りは押しずしにしようかな。

栗きんとん。サツマイモは皮をむいて、アルミホイルで包んでオーブンで40分くらいかけて焼き、栗の甘露煮のつゆ(?)を味を見ながら足してフープロで混ぜただけ。今年はクチナシ使わなかったので真っ黄色じゃないけど、家族用なのでこれでOK。ねっとりよりはほくほく感。程よい甘さで美味しいけど、息子、甘い物好きなのに芋栗南瓜いまいちなのよね~。

亜莉さんレシピのくるみ田作りをベースに、有元さんの甘さをメープルでつけたもの。メープルだと優しい甘さでいい感じ。田作り結構好きで一人でついついつまんじゃいます。空炒りも、オーブンでやるというのが簡単で良かった♪

あと左端の隅に、ぶどうジュースで作った寒天。クリスマスのスパークリングジュースの余りがあったから作ってみたけど、色が地味だ・・。やっぱり林檎とかユズとかがいいね。

s-二の重

そしてお煮しめ。今年は有元さんのかつおだしを5L分作って、それで作りました。美味しいけど、お煮しめも二人ともひと口ずつ食べたらおしまいだからあまる~^^;せっかくおいしいだしで作ったけど、五目ずしにするにも余り過ぎなので、煮汁ごとカレーにしちゃいましたww

梅の花は立体的にしたかったけど、2個で挫折。花レンコンも^^;藤井さんの銀杏を松葉に刺すのもやりたかったけど、31日スーパーでもう売り切れてて断念。来年がんばろう。

たっぷりとった出汁は、31日の年越しそば、厚焼き卵に使って、それでも余った分は冷凍。7日の七草がゆに使おうと思います。

お雑煮は、例年通り博多の。昆布、干ししいたけ、焼きあごで取った出汁におしょうゆとお塩とお酒。子どもに伝えたい味です。

具は、塩をたっぷりした後茹でたブリ。里芋。青菜はカツオナというのが正統派だけどないので今回は宅配ボックスに入っていた水菜の茹でたの。あと丸餅。って写真だとお餅しか見えない^^;;

s-雑煮2011

去年は育児休暇から復帰した一年目。二度目の復職だけど、久々の仕事と、熱で休みまくる下の子の世話とで一時は大変でしたが、秋ごろから落ち着いてきました。

今年も、仕事も育児も家事も楽しみながら毎日充実させたいなあ。そして料理や写真の腕も磨きたい、仕事で英語力鍛えたい、昇格もしたいとか色々新年への野望と期待を膨らませています^^
プロフィール

ルーシー1104

Author:ルーシー1104
家族は、夫、H17年生まれの息子、H21年生まれの娘。
昼間は時短ワーママ。なかなか旅はできないけど、
趣味のパン焼き、育児のことなど日記をつづっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。