スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰省2010:お宿の夕飯など

currentでランチしたのが、3時近かったので、あまりお腹は空いていなかったのですが、宿に戻ってお風呂に入って、ちょっと遊んだらもうお夕飯。

夕飯1

夕飯2

糸島デザート

昨日とまた全然違うメニュー。鱧なんてすんごい久しぶり~。

一枚目写真右端に入っているエビが、串刺しになってるのに、まだ生きて、ピクッと動いてたので息子ドン引き( ̄□||||!!(私もね!)

この後、イカの活造りが出てきたんだけど、これもかなり切り刻まれてるのにまだ動いてるぅ~(/_<)

命を頂いているんだとリアルに感じて、おなかいっぱいだったけど、頑張ってたくさん食べました。

息子もお刺身は無理だったけど、お刺身の残りを天ぷらにしてくれたのは美味しいと言って食べていました(カレー塩で頂くの)

この夜は、前夜の残りの花火をやって、おやすみなさい。

翌日は、宿を出た後、福ふくの里という産直市場へ。
s-福ふくの里

以前かつらさんとこで見たことのあるバターナッツってかぼちゃ、初めて見ました・・見た目も可愛いし、名前からして美味しそうよね。

バターナッツ


珍しい野菜などをひやかして、ぶどうやいちじくなど果物と、ヨーグルト(糸島産だった!)を息子にせがまれて買って、百道でうどん食べて、実家へ戻りました!

これにて糸島旅は終わり。
スポンサーサイト

帰省2010:CURRENT

海水浴の後、ランチに行ったお店がとっても良いとこでした。

お店のHP⇒

テラス席はオーシャンビューで解放感いっぱい!

s-current_1.jpg

ただ、こんな素敵なお店なだけに、平日のお昼時を過ぎた2時という時間にも関わらず、結構待たされ。

海で散々遊んでた子ども達はお腹すき過ぎてぐったり。



料理が出てくるまで待てそうもなかったのですが、幸いこんなベーカリーがあって、ここで買ったパンを店内で食べられるとのこと。

s-current_2.jpg

子ども達には、パンを買って先に食べさせました。ふわっふわの黒ゴマ食パン、何もつけなくても美味しかった。。



私は糸島の野菜のサラダと、
s-サラダ

ピッツァ・マルゲリータを。
s-ピッツア

サラダが、生ハムやパテなどどっさり乗ってて、これとパンだけで十分!って感じのボリュームサラダで美味しかったですー。

また糸島に来ることがあったら、絶対また来たいなっ。今度は予約してね・・。

ここで、はとこ達とは名残惜しいけどお別れ。

私達親子、私の両親、祖母の6人だけ、糸島にもう一泊です。

帰省2010:芥屋海水浴場

旅館の朝ごはん

s-朝ごはん

辛子明太子があって、右下におきゅうとっぽいのがあるのが福岡風。きんぴらとか、昆布の甘く煮たのとか、小鉢がたくさんあって幸せ♪

二日目は、私たちが子ども時代に何度か行ってとってもきれいだった記憶がある思い出の海水浴場へ行くことにしました(前日行ったのは、旅館の目の前だけど、海水浴場ではなかったの)。

遠浅で、砂浜もきれいな記憶があるけど、思い出は美化されてるからどうだろ?と思って行ってみましたが、

海水浴場①

天気も良かったので海は青いし、水はきれいだし、人も少なくて、思い出のまま。サイコー☆

海水浴場②

泳げる小二のお兄ちゃんは、お父さんと沖の方へ行っている間、残りのちびっこ達は、皆で群れてました^^

これ、実は、私の叔父が海水浴場を端から端までずーーっと引っ張って歩いてくれてたのです。かなりな労力。私にはマネできません。。

s-海水浴場③

みんな一緒なら一人はぐれることもないし、すっかり息子もはとこたちと馴染めたようなのも良かったです。

ところで、娘の方はと言うと、病み上がりということもあり、やる気満々な格好ですが、海には抱っこしてちょっと入ったくらいでした。あとはテント下で、砂遊びやら、荷物漁りやら。



すっごく楽しかったみたいで、なかなか皆海からあがってこなくて、結局1時過ぎまで海にいました。

やし

海からあがった後、男子5人で、ポカリ2本を奪い合うように飲んでいたのですが、ふと気づくと双子の片割れと息子が、ペットボトルのふたの取り合いで一色即発な雰囲気に∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

ハラハラしつつ見てたら、相手の方が強くて息子が譲っていました。

で、息子の顔を見たら、みるみる溜まっていく涙がこぼれないように目を見開いて、耐えてる~

あんな顔みたの初めてでした。

そして私は団扇で仰ぎながら「ゆうちゃんの方が一歳お兄ちゃんなんだから、許してあげなよねー」なんて言ったら、

「暑いんだよ!」と、手を払いのけられました^^;

双子の兄が、この一件を知ってか知らずか、息子のところにちょこちょこやってきてはジュースをあげてくれて(「喧嘩になるけん、持っとって」って双子が兄に渡してた)、なんとなく落ち着いたみたいでした。

こういう時って、大人より、お兄ちゃんの方がいいんだよね。わかる。

帰省2010:糸島②

さて、海からあがって、お宿に戻って風呂に浸かったら、お夕食。

お宿は、喜八荘って旅館です。お風呂も海が一望できる露天で気持ち良かった~。

お刺身が美味しいのはもちろんのこと、洋風の茶碗蒸しとか、カボチャのコロッケのあんかけとか、擬製豆腐とか、色々美味しかったです!(が、写真を撮る余裕がなかった~)。

この日は、久々に親戚一同が集まったので、私の祖母の米寿のお祝いもしました。

足腰が弱ってきたみたいで、歩く速度が随分遅くなってしまったけど、この年でもしっかりしてて、相変わらず人の心配やお世話をしたり、その反面天然ボケで皆を笑わせてくれたり。いつまでも元気でいて欲しいなぁ。

s-おばあちゃん

夕飯の後、暗くなったらみんなで海辺で花火しました。

花火①

花火の時、私は眠ってしまった娘を抱っこしてたので、遠くから眺めていただけだけど、はとこたちとの距離が縮まったみたい^^

花火終了後、私の父が「みんな良い子にしてたので、プレゼントをあげます!」って全員に配ったピカピカ光るヨーヨーみたいのを、「ゆうちゃんは、青がよかった~」とか、お互い言い合っている姿が見られました。

s-ヨーヨー

ちなみに、はとこは、私の従姉の子(小2男子、4歳双子男子)、従弟の子(もうすぐ4歳男子)の4人です。

息子は、小2のお兄ちゃんが一番気になるようで、「名前なんだっけ?」って私に10回くらい聞いてました(気になるのになんでそんなに覚えられないんだろうか・・)

またまた長くなってしまったので、次回へ続く。

帰省2010:糸島①

お盆過ぎから3泊4日で、息子と娘を連れて実家の福岡に行ってきました。

夏に帰省するのはとっても久しぶり。

今年のメインイベントは、私が子ども時代何度も連れて行ってもらった海に子どもたちを連れていくことと、私のいとこの子ども達との交流を深めさせること^^

(だって、私自身子ども時代、おばあちゃんちに行くのの楽しみのメインは、いとこたちに会うことだったんだもの)

朝9時の飛行機に乗ってお昼前に福岡着陸。お昼を食べたら早速車で糸島へ向かいました。

お宿に着いた時間はもう3時過ぎていたけど、いとこの子ども達は、早速水着に着替えて泳ぐ気満々^^

うちの息子も、水着に着替えさせて、海へGo!

随分前から「ゆうちゃんは泳がないよ(←波が怖いらしい)」と言っていたり、久々に会うはとこたちとまだなじめない感じだったりで(この水着笑われないかな、なんて心配してたの。プッ)、最初はいまいち冴えない表情。

海1日目①

そして縮まらないこの微妙な距離感(笑)

海2日目②

でもま、なんだかんだ言って波と戯れ始め、

海3日目③

楽しそうにやってました。とりあえず海に入れてホッとする私。

海4日目④

ただ、最後まで、はとこたちとは絡めぬまま、一人で砂遊びする姿はちょっと寂しそうでもありました^^;

海1日目⑤

とりあえず今日はこの辺で、しばらく帰省日記続きます。

エビベジ頂きました~♪

先日のヨーグルトの会でご一緒させて頂いた、海老原ファームの海老原さんから、
美味しい野菜のセットを頂きました!

wacameちゃんから予告されていたのですが、届いてみてびっくり~!

エビベジ

こんなにたくさん頂いてしまっていいのでしょうか!?ってくらいたくさんの野菜たち!

入っていたのは、ニンジン、坊ちゃんかぼちゃ、プッチーニ(黄・オレンジ色のかぼちゃ)、万願寺とうがらし、三尺ささげ(長ーいインゲン)、つるむらさき、モロヘイヤ、オクラ(赤と緑)、赤じゃがいも、玉ねぎ、赤からし菜、丸ナス、ナス、ルッコラ、にがうり、です!すごいでしょ?

ホームページを拝見したところ、無農薬なだけでなく、水を極力抑えて時間をかけて生育されたりと、味にすごいこだわりを持って作られた野菜なのだそう。

シンプルに頂くのが一番でしょうということでまずはサラダに。

サラダ

盛り付けも写真もぞんざいですが、、

まずインゲンが茹でただけでかじってみたら甘くてびっくり~!ドレッシングいらずな美味しさ。

オクラは生でかじってもあくがなくて美味しいし、ルッコラはすごい味が濃い~。かなりピリっとくるので子どもにはあげるのやめときました。

ドレッシングは、同封されていたホテルオークラのドレッシングを参考に、家にあったニンジン、玉ねぎ、にんにく、レモン、しょうゆ、油をガーしたもの。

そしてお次は、お次はオクラを素揚げ。(ピーマンはらでぃっしゅのです。)

素揚げ

めんつゆにつけようと思ったけど、塩振っただけで美味しくて全部食べちゃった。

つるむらさきとか、赤からし菜とか、普段あまり食べないような珍しい野菜もこれからどうやって食べようかなぁと楽しみです♪

海老原さん、本当にありがとうございましたm(_ _)m

釜伸び♪

ここ最近山食にはまって、何度か焼いているのですが、やっとこれっ!というくらい釜伸びしたものが焼けました♪

釜のび

粉500gをこねて、目分量ですが、300g強分ほどを一斤型で焼いたので、二次発酵終了時にすでに型より頭がぼんと出てる状態。

250gではなかなかここまで大きくは焼けないので、300gでやったのと、フープロを使ってよくこねたのが勝因かな。

仕込み水は牛乳を使わず、ヨーグルトの水切りで残った水分(ホエイ)を混ぜて使いました。あとバターが20g、イーストはサフを小さじ1/2

山食断面

「おいしい」頂きました♪ほっぺたというか、首のあたりをぺちぺち叩いてるんですが、多分おいしいのサイン。

おいしい

こっちから催促してやらせてるんですけどねー。これが見たくて^^

今週は月曜日から木曜日まで中耳炎で7~8度の熱が続いていました、娘。目もやられているようで目やにがすごくて、腫れぼったい顔で可哀そう。。

熱を出しやすいらしく、7月に入ってからほぼ毎週熱を出してます。上の子はそんなことなかったと思うんだけど、その子によってやっぱり違うんですねぇ。

熱性けいれんのこともあるので、熱が出るたびドキドキしてます。保冷剤で首、腋、足の付け根をがっちり冷やしすので、いつでも冷凍庫に常備してます。

明日から実家に帰省するんだけど、無事に楽しく過ごせるといいなー。

息子、5歳になりました。

7月は娘の誕生日、そして8月は息子の誕生日で、誕生日続きの我が家です。

イチゴのケーキをリクエストされたのですが、今の時期はちょっと無理なので(ネットで検索してみたら一応あるけど、高~いので却下)、ガトーショコラを焼きました。

ガトーショコラ

みるまゆさんのレシピにてんさいとう20gを追加。

そして誕生日なので生クリームも追加。あまりヘルシーではないかもww

常備品で簡単にできちゃうので、何度もリピしてる私の定番です。

息子誕生日

プレゼントは、本当はシンケンジャーの牛折神だったんだけど、去年のものは在庫切れだったようで、ゴセイジャーものにしてもらいました。

男子のおもちゃは、あまり興味ありませんが、とても喜んでなにやらがちゃがちゃいじって遊んでくれているのでよかったです!

5歳になったのと、妹ができて一年経ったのとで、なんだか随分しっかりしてきたみたい。

いまだになんで?っていうようないたずらや失敗をしたり、口が達者になって生意気なこともたくさん言うようになったけど、今自分がやりたい気持ちを抑えて我慢するってことができるようになったことが一番成長を感じます。

友達と帰り道道草食って遊んでても、私が「帰るよ~」って一声かけたらほかの子が遊んでても率先して「はーい」って戻ってきたり、せっかく作ったブロックを妹が壊したりした時、最初は怒ってても「まあしょうがないか、また作ればいいか」なんて言ったりするとこみると、わが子ながらなんて偉い!と思ったりします。

などと言いつつ、普段は、細かいいたずらなんかの方がつい目について、イライラと怒鳴っちゃうことが多くて。落ち着いて冷静に考えてみたら、そんなに大したことでもないのに・・。「お風呂のお湯飲まないでよー!!」とか(笑)

私の方も成長しないとダメですねー。

タラゴンさん&wacameちゃんのヨーグルト料理を楽しむ会

先週の日曜日、子ども達を夫に預けて、楽しい会に参加してきました^^♪

レシピブロガーさんでお友達のwacameちゃんと、タラゴンの挿し木ってこれまたおしゃれで美味しそうなレシピをいつも紹介されているタラゴンさんのヨーグルト料理が食べられる会@ブルガリアンレストランSOFIAさんです!

その時頂いたお料理の一部をご紹介~☆

まず最初が、水切りヨーグルトにおろしにんにくときゅうりとお塩を混ぜたディップ。これにまずノックアウトされました!言われなければ絶対クリームチーズだと思うような濃厚さ!美味しい~。

サラダ

そして、タラゴンちゃんのお料理。イカとニラのさっぱりヨーグルトマヨサラダ。レシピはコチラ

イカとニラのさっぱりヨーグルトマヨサラダ

これはねー、私、イカと言えば煮物、ニラと言えば炒め物ってワンパターンな使い方しかしたことがなかったので、この二つを合わせて和えものにしちゃうって発想にびっくりでした!でもこの個性の強い素材がヨーグルトで爽やかにうま~くまとまって、白ワインでも飲みたくなるようなおしゃれな一品に変身しちゃうんですねー。うちの旦那さんはイカが苦手なんですが、これなら食べられそう。今度試してみよう^^

そして、ワカメちゃんのお料理。ヨーグルトでやわらか♪スペアリブのマーマレード煮。レシピはこちら

これがもう、絶品!骨からするんっと離れちゃうほど柔らかくなったお肉に、絶妙な味付けがたまりません♪タレだけでごはん何杯もいけちゃいそう^^絶対家族受けいいはず!これも作ろう~。

ヨーグルトでやわらか♪スペアリブのマーマレード煮

お楽しみのデザートは、ヨーグルトを使ったティラミスにパンナコッタ。

s-デザート

どちらも、ヨーグルトの酸味をほとんど感じさせず普通にマスカルポーネと生クリームを使ったデザートみたい!不思議!美味しかったです♪

このほかに、ムサカや、パンがあって、珍しいブルガリアのワインも頂いちゃって、結構がっつり食べたのですが、不思議とそれほど胃もたれがなかったのは、やっぱりヨーグルトだからだそう。

何しろ、ヨーグルトのカロリーって、クリームチーズの6分の1、生クリームの12分の1なんですって!ここに一番反応しちゃった~。

実は私ヨーグルトってそれほど興味なくて(?)、うちの常備してなかったのですが、これからは常備して色々お料理やお菓子作りに使ってみようと思います。

wacameちゃん、タラゴンちゃん、そしてご同席させて頂いた皆様、美味しく刺激的な時間をありがとうございました♪




プロフィール

ルーシー1104

Author:ルーシー1104
家族は、夫、H17年生まれの息子、H21年生まれの娘。
昼間は時短ワーママ。なかなか旅はできないけど、
趣味のパン焼き、育児のことなど日記をつづっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。