スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

萌木の村、キープ農場、清泉寮

ハット・ウォールデンの朝ごはん。パンとサラダと飲み物のビュッフェ。ここの和風ドレッシングがクリーミーだけどくどくなくてとってもおいしい。
ハットウォールデン朝食1


それに作りたてのスクランブルエッグ、イベリコ豚のベーコン、じゃがいものグラタン。
ハットウォールデン朝食2


朝食後は萌木の村の中をちょっと散歩。メリーゴーランドも乗りました。
萌木の村


萌木の村2


この日、レンタカーもないし、自転車も厳しいとわかったので最後の手段、ピクニックバスを足にすることにしました。本数が1時間に1本とかでやたら少ないけど(ノд・。) 、しょうがない。

まずは去年も行ったキープ農場へ行きました。去年はピーカンで八ヶ岳の山並みがとってもきれいに見えてたけど、今年は薄曇りで残念。

ソフトクリーム
清里名物清泉寮のソフトクリームははずせません。フランクフルトもおいしい!あとは、向いにある清泉寮パン工房のパンを買ってきて軽いお昼。去年はそんなことなかったのに、お店の外に行列ができるほど混んでてびっくり!焼きたての天然酵母のカンパーニュ美味しかったー。


そのあと清泉寮まで歩き。ソフトクリームの行列がここもすごかったので、キープ農場で食べといて良かったです。400円でたこのキットを売っていて、その場で作って揚げられるのでやってみました。
清泉寮

凧揚げ


そんなこんなで3時過ぎ。ピクニックバス以外にも、清泉寮から駅までの無料送迎バスがあったので(10人くらいしか乗れなくて予約制、フロントで聞いたらたまたま席が空いてた!)、それに乗って清里駅に戻り、小海線とあずさを乗り継いで帰りました。

帰りのあずさは息子は1時間半くらい爆睡だったので楽勝でしたヽ( ´¬`)ノ

**********************

この旅行以降、息子と夫の関係がよくなったというのが意外な収穫でした。

今まで何っつうと、「ママがいい」「ママと行く」「パパあっち行って」と、明らかに夫より私を選んでいた息子だったのに、旅行の後のお休みの日も、図書館に3人で行こうとしたら「ママ来ないで、パパと二人がいい」だって。(いつもないがしろにされていた夫の気持ちが初めてわかりましたo(´д`)o)

ちょっと悔しい気もするけど、二人で出かけたり長時間遊んでくれたりするので、楽ちんですヽ(=´▽`=)ノ




スポンサーサイト

ハットウォールデン&ロック

ポニー牧場からはなかなか帰りたがらないし、そこから駅までの上り坂がしんどそうなので、結局夫が一人で自転車に乗ってレンタサイクル屋さんまで戻り、駅からタクシーで迎えにきてもらいました。で、私の分の自転車は200円プラスして乗り捨てに。清里は、南下するのはいいけど、北上は夫でも相当きつかったそうで、レンタサイクルはやめた方がいいです~。という次回への教訓2でした。

ホテルに戻ってチェックイン。外は結構肌寒かったので、ロビーの暖炉が暖かくてほっとする~。
ハットォールデンロビー

お部屋はリゾナーレと比べたら小さくて、ベッドも「わ、小さ!」、って感じでしたが、ここの雰囲気はやっぱり好きです。アロマポットがお部屋に置いてあって、ラベンダーのエッセンシャルオイルが使えるようになっているので、さっそく焚きました。お風呂も小さなユニットバスなんだけど、何しろ30年前の建物だからしょうがないかなぁ。
ハットウォールデン室内


前回はホテル内のレストランで夕食を頂きましたが、今回はすぐ隣にあるパブレストラン「ロック」で頂くことに。GWでものすごい混雑ぶりでしたが、ホテルのチェックイン前に名前を書いていたので、レストランに着いたらすぐ入れました。

まずはビール。去年頂いて感激したここの地ビール。私も少し頂きました。妊娠以降ほとんど飲んでないのですっかり弱くなっちゃってすぐ酔ってしまったけど、このビール泡からおいしい~。
プレミアムロックボック


そして腸詰屋のソーセージ盛り合わせ。その他にここの名物のひとつであるカレーの子供用のを息子に。甘口なのに美味しかった!息子もこの旅で一番よく食べてたな。あとポテトパンケーキ、豆と野菜のスープ、ガーリックトースト、サラダを頼んでおなかいっぱい。
ソーセージ盛り合わせ

黒井健絵本ハウス、清里ポニー牧場、ROCK

牧場をあとにして次の目的地、黒井健絵本ハウスへゴー!
黒井健絵本ハウス


最近の私のお気に入り「手ぶくろを買いに」の原画が見られるかなあと。あと、以前夫の両親から頂いたころわんシリーズの絵本も、息子におなじみ。

とってもこじんまりした館内でしたが、ちょうど手袋を買いにの全ページの原画がずらーっと展示されていて感激(知らなかったんだけど)。2階には読書コーナーもあり、何冊か読んであげました。

外で煙草を吸ってるという夫を待たせているのでそんなにのんびりもしていられず、ある程度見たら外へ。絵本ハウスのすぐ先が、清里ポニー牧場だったので、そちらにも行ってみました。

ここもニンジンが売ってあって、やぎ、うさぎ、ポニーにあげられます。
うさぎと


他にも砂場、滑り台、ブランコがあって、息子はなかなかここを離れない・・・。次回はここのオーベルジュに泊まるのもいいかな~。動物とのふれあいって普段なかなかできないし、息子にとってはとっても楽しいみたい(止めなきゃ永久にやってそうo(´д`)o)
砂場





まだまだ続くリゾナーレ、そして清里小須田牧場へ

朝ごはんは、前の晩と同じワイワイグリルで。ビュッフェスタイル。夜も思ったけど、ここのパンおいしい~。鰆の塩焼きや筑前煮などの和食メニューも捨てがたく、両方食べてしまったので、苦しいほどおなかいっぱい。いっつも同じこと思うんだけど、腹八分目にしとけばいいのにね(ノω・、)
リゾナーレ朝食


朝食後、寝てしまった夫と子供を部屋に置いて、私はまたピーマン通りでショッピング、そしてBooks& Cafeというお店でお茶。ここ、店内の本を自由に閲覧しながらお茶が飲めるの。店内の雰囲気もいいし、本屋好きの私は何時間でもいられそう。

クラフトの教室があるらしくて、制作された木工の象やキリンを夢中で見つめる息子。「ゆうちゃんもやりたい~」というのですが今回は予約もしてなかったので、「ばななさんはできないんだって(←今ばなな組)。ぱいなさん(来年ぱいなっぷる組になるの)になったらやろうね~」とごまかしました。
ネイチャークラフト


その他にも季節によっては清流で遊んだりとか、森林乗馬とか、いろんな子ども用アクティビティが用意されていて、親子連れにはたまらないリゾートホテルでした!いっきにファンです。また絶対来たいなあ~。

さて、チェックアウト後、送迎バスで小淵沢駅へ。そこでレンタカーを借りて清里へ向かうつもりが、、なんと、レンタカーすべて貸出されていて、全然ありませんでしたΣ( ̄ロ ̄lll) 去年清里で普通に借りられたので大丈夫だと思ったのですが、事前に予約するんだった~。仕方ないので小海線でとりあえず清里へ。ところが清里でもレンタカーはもうなく・・・、去年がラッキーだっただけらしい。レンタカーは事前に予約しておこうという次回への教訓でした。

清里のお宿は去年と同じくハット・ウォールデン。駅から徒歩10分弱というところですが、荷物も多いし夫の提案によりレンタサイクルを借りることにしました。

ホテルに荷物を預けて、また自転車で、去年も行った小須田牧場へ。駅からここまでずっと下り坂なのでらくらく。途中でお蕎麦屋さんでお昼を食べ。

夫はいいというので、私と息子で乗馬。4歳になったら一人で乗れるらしいので、来年は一人乗馬かなぁ。私はいつか乗馬レッスン受けたいの。
馬と


やぎがいて、かいがいしく牧草をあげては、「ずいぶん食べたよ~、ずいぶん大きくなったよ~」と一人ご満悦(「ずいぶん」がブーム?)
やぎと


リゾナーレ続き

ランチの後は、リゾナーレに戻ってプールへ。ここのプールは広くてすごかった!ビーチみたいな浅瀬があって、1時間おきにビッグウェーブまで!これは子供喜ぶわ~。

息子は波は怖いらしく、浅瀬で遊んだり、子供用プールでボール投げたりであっという間に数時間。あ、妊婦ですが、一応普通の水着がぎりぎり入りました^^。友達に借りたTシャツとパンツも上に着用したので、そんなに目立たなかったかな。ここに来たらやっぱりプールは入っとかないとね。ジャグジーや、屋外の温水プールもあって、いろいろ移動しながら楽しみました。

プール遊びを終えてやっとお部屋にチェックイン。お部屋は結構広く、ベッドも大きくて家族連れにはありがたい~。窓からドームチャペルが見えました。行けなかったけど、夜9時からチャペルでコンサートやってたみたい。
リゾナーレ室内1


リゾナーレ室内2


夕食は、ホテル内のレストランワイワイグリルへ。ビュッフェ+メイン+デザートというスタイルです。ビュッフェでもこんなお皿に盛りつけるとおしゃれに見えますね。味もなかなか。息子はラーメンにはまってそればっかり。
YYグリル


メインは私が海老とホタテのライスペーパー巻きの揚げたので、夫はステーキだったかな?ビュッフェで飽きちゃった息子がうろうろするので、写真も撮れず、落ち着いて食べられなかったわ^^;でもほとんどのお客さんが家族連れで、気楽。椅子も子ども用トリップトラップから、赤ちゃん用のリクライニングができるコンビのまであって、メニューにも離乳食があったりと、ホント至れり尽くせりで関心。

そしてデザートの盛り合わせ。杏仁豆腐にゴマプリン、ガトーショコラ、チーズケーキ、、、といろいろちょこっとずつ食べられるのって幸せ。
YYグリルデザート

リゾナーレ&悠山房

今年のGWも、清里に行ってきました!去年は1泊だったけど、とっても楽しかったので今回は2泊。
1日目は小淵沢のリゾナーレに泊まりました。
リゾナーレ花の絨毯


メインストリートのピーマン通りは、まるでヨーロッパの街並みみたい♪ちょうどメインストリートに花の絨毯が敷かれていてキレイでした。可愛い雑貨屋さんや、オシャレな花屋さん・・・
ピーマン通り花屋


パン屋さんやコーヒー屋さんなどもあって、ここ散策するだけでかなり楽しい!
清里ハム


建物の裏手はちょっとした雑木林になっていて、無料でブランケットとかごを貸してくれて、お店でテイクアウトした食べ物を食べたりできるそうです。小淵沢は、まだ桜が咲いていました。
リゾナーレ桜


お昼はリゾナーレ近くのレストラン悠山房へ。去年は行き当たりばったりで、るるぶに載ってたお蕎麦屋さんに行ったのですが、ものすごい混雑ぶりで閉口したので、今年は事前予約していました。
悠山房入口


お菓子研究家の加藤千恵さんのサイトで見つけてよさそうと思って予約したのですが、こじんまりとして素敵な雰囲気のお店。ただ、セットされていたカトラリーは大人用、椅子も子供用なんかなくって、ここは3歳の子連れできたのは場違いだったかな、と。

夫が豚肉のカツレツ、私が真鯛のポアレを。パンもとってもおいしくって、息子はパンばっかり食べてました。お皿が全部ジノリの白で、でも砂糖ツボや花挿しが和の焼き物なのがまたセンスよくて素敵でした。

ご主人、ちょっとぶっきらぼうに見えたけど、二人分しか頼まなかったのに、食事のコーヒーと一緒に息子にオレンジジュースを持ってきてくださったり、この周辺のことを尋ねたら、地図をくださったり、とっても親切な方でした。

加藤千恵先生が薦めてたので、デザートも。杏のタルト、美味しかった~。
杏のタルト

プロフィール

ルーシー1104

Author:ルーシー1104
家族は、夫、H17年生まれの息子、H21年生まれの娘。
昼間は時短ワーママ。なかなか旅はできないけど、
趣味のパン焼き、育児のことなど日記をつづっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。