スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進級

4月、息子もさくらんぼ組からりんご組に進級しました。
クラスメートはほとんど一緒(一人転園していなくなってしまいましたが)、9時に預けて、5時半にお迎えという生活自体は変わらないんですが、お部屋が隣の部屋に移り、先生も今までクラス担任4人の先生のうち1人だけが持ち上がりで、二人新しい先生になったので新鮮。

今まで園で使う荷物は私が持って行っていたのですが、りんご組になったら自分で荷物をリュックに入れて持って行きます。
s-DSCF2349.jpg


0歳8ヶ月で保育園に入園したての頃は、毎日タオル6枚、エプロン3枚、おむつ7枚、着替え3組、週明けにはシーツ、タオルを抱えて、まだ歩けない息子を抱っこして通っていたのが、自分で荷物持ってくれるようになるなんて、楽になったもんです。
(別の意味で大変なこともあるけど^^;いまだに階段で「抱っこー」とか言われちゃうし。重いっちゅうの。14キロあるっちゅうの。)

進級にあたり、連絡帳の表紙とコップ用を入れる巾着袋の製作が課されていたので、ぎりぎり先週の日曜日に作りました。
本当は、この本見て、ちくちく刺繍したり、アップリケしたりしたかったのけど・・・。
ちいさな刺しゅうちいさな刺しゅう
(2006/06)
佐藤 ちひろ

商品詳細を見る


結局ただ縫っただけと貼っただけ。次回製作ものがあったらもっと素敵なのを作ろう(と毎回思う)。
s-DSCF2332.jpg


保育園て、基本的に仕事で忙しい親のために子どもを預かってくれる場所、な割りに、手作りを要求されることが多いのが意外でした。入園の時には、布団カバー、荷物を入れる袋、エプロンなど、全部手作りしてくださいと言われ、「ひえ~」と思いました。あと運動会で万国旗にする絵を描かされたり。

忙しい時にこういう製作もの課題があると大変なんだけど、自分が作ったものってなんだか愛着が湧くし、子どもがそれを持っているのを見るのもなんとなく嬉しいものです。子どももやっぱり嬉しいのかな。何でも買えば手に入るけど、敢えて手をかけるってことにはやっぱり何か意義があることかなと思います(と言ってもいつも手抜きで、大して手をかけてはいないんですが^^;)
スポンサーサイト
プロフィール

ルーシー1104

Author:ルーシー1104
家族は、夫、H17年生まれの息子、H21年生まれの娘。
昼間は時短ワーママ。なかなか旅はできないけど、
趣味のパン焼き、育児のことなど日記をつづっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。