スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲレンデデビューat湯沢:2日目

続いて二日目ですー。

湯沢高原スキー場。こちらはガーラよりさらに駅寄り。

ここも子どもの遊び場がありますが、3歳以上は入場に500円かかります。
s-DSCF2037.jpg


入って奥には、スノーチュービング(タイヤみたいの)の広めのスロープがあり、小学生くらいの子ども達が楽しんでいました。
ただ、「そりとチューブ使い放題」って書いてあったのに、そりがなかったんですよね。息子もやりたがらないので、結局やりませんでしたが。

s-DSCF2040.jpg

ガーラにもあったのですが、こんなプラスチックの家があって、中に入って遊びました。楽しんでくれているのは嬉しいけど、お付き合いするほうは、さ、さむい!

キッズパーク横の布場ゲレンデも、ボード禁止の緩やかなゲレンデなので、安心して遊べます。ボードはホントにこわいです。夫の会社の人が、ボーダーが子どもに突っ込んできたのをかばって、足を骨折したそう(>_<)。

乗り物好きの息子は、この日はロープウェーに釘付け。「ロープウェーみたい」ばっかり言ってました。私は見てるだけじゃつまらないので、「じゃあ乗ろうか」と誘うと、「のらない」。「こわいの?」「うん」ということでした。

午前中滑ってきた夫が戻ってきてから、ゲレンデ真横のロッヂ・ベルニナでお昼にしました。
ロープウェーの下にあるレストランのせいか、ほかにお店が何軒もあるせいか、そんなに混んでいなかったので、寝してしまった息子を椅子の上に寝かせることもできてよかったです。ホットミルクぬるめで出してくれたりして、お店の人も親切でした♪

s-DSCF2041.jpg

「ミッキーさんいるねぇ」

午後は交替してまた私が滑り。寒かったけど、2時間以上連続で滑れたので、ある程度満足しました。一人で滑るので、黙々と修行のよう。

その後はロープウェーステーションで遊んだり、ロープウェーを眺めたりしていました
ロープウェーステーションのお土産やさんは試食し放題、息子ずっと食べまくり。しかも売店のおばちゃんに「おちゃ!」って要求までしてたのでびっくりしました。こういうとこは物怖じしないのね。そういえば、ガーラでも、ピザを食べてた親子に「なにぱべてんのー?」としつこくプレッシャーをかけ、一切れゲットしてました・・・。


5時ごろまで滑って、ホテルに戻って荷物をまた宅急便に預け、新幹線は7時発なので、夕飯を食べにへぎそばのお店中野屋さんへ。
6時頃にはお店に入ったのですが、結構混んでいてそばが来たのが6:40。落ち着いて食べることができなかったのが残念でしたが、つるっと喉越しのいいそば、美味しかった~。
s-DSCF2043.jpg


帰りはMaxときで、1時間ちょっとで上野に到着。8時半過ぎには帰宅できました。

******************

というわけで息子のゲレンデデビュー(してないか?)はこんな感じでした。

今回行ってみて初めて気づいたことも多々あり。

特に思ったのは、早く行きたくて1月にしてしまったけど、3月の春スキーの方が良かったかも。寒いし、ずっと雪が降っていて暗いし、子どもが外で遊ぶ気にはあまりなれないかもしれません。
まずは息子が楽しんでくれないことには、将来一緒に楽しむことは難しいと思うので、来年は是非暖かい時期に行こうと思います。

ツアーの方がてっきり安いと思っていたけど、実は宿と新幹線別々に取った方が安かったかも。リフト券もホテルで安く買えたりするし。ホテルの食事がいまいちだったのが、ちょっと悲しくて。露天風呂はとても良かったんですが。

私達ボーダーなので、スキーヤーが子どもと一緒に後ろ向きに滑ったりなんていうことは(←ちょっと憧れ)できないのが残念。いまさら普通のスキーは無理だけど、ショートスキーやってみようかな?!ちなみに湯沢高原のスキー教室は4歳から。

ガーラと湯沢高原では、湯沢高原の方がゲレンデ、レストラン共に混んでないし、子連れには良さそう。ボード禁止ゲレンデもあるし。あとガーラの方がリフト券も高いです。ただ、ガーラは1時間1200円で託児(2歳~)があるので、子どもを預けて思いっきり滑るという選択もありかな。

早くも来年のことを考えてわくわくしています。

来年はとりあえずもう少しそりを一緒に楽しめるといいな!

おしまい


スポンサーサイト

ゲレンデデビューat湯沢:1日目

妊娠して以来行ってなかったゲレンデ(ボード派です)、ちょっとでいいから久々に滑りたいねえという話になり、とうとう息子を連れて行ってきました!

車がないので、近くて電車でのアクセスの良い湯沢に決定。JTBのツアーで、ホテル+往復新幹線+リフト券1日分で、一人31200円というのを事前に申込みました。

子連れ旅行は、なるべく身軽に行くというのが基本。スキー宅急便で先にホテルに送ります(ボード2枚+衣類の入ったバッグ1つで6000円ちょっと)

土曜日の朝は、上野駅8時6分発の新幹線たにがわに乗り込みました。
s-DSCF2019.jpg

「ちゅながってる~」(*写真はたにがわではないです。こまちとはやてかな?)

越後湯沢まで約80分。朝ごはんを車内で食べて、あとは通路をうろうろしたり、デッキの公衆電話で遊んだりしているうちにすぐ到着でした。

駅を降りたら徒歩3分のホテルに直行。荷物を受け取り着替えて、シャトルバスでガーラ湯沢へGO!

交替で滑るので、一日券一枚(ホテルで4300円が3300円に)と、リフト乗り場まで行くためのゴンドラの往復券一人分(1100円)を購入しました。

ガーラは、ゴンドラステーションを出たすぐ右手に小さな子ども用ゲレンデがあり、そり滑りなどができます。
s-DSCF2031.jpg


500円でそりを借りて、さあ滑ろうと思うのに、乗り気でないみたい^^;
そもそも新幹線でも「Uちゃん、それ(←そりと混同)ってするんだ!」とか、威勢のいいこと言ってた割に、駅を降りて雪景色を見た途端「おうちかえる~」って言って、周りの失笑買ってたんですよね。

せっかくなので、なだめすかして3回一緒に滑ったけど、なんか楽しくなさそう・・・。
結局息子を連れて坂を歩いて上るのがしんどいので、30分くらいでやめにしました。

売店で買わされたスコップで、雪かきしてる方が楽しいようです。
s-DSCF2032.jpg


ちなみに、これはスキーウェアではなく、つなぎの防寒着に防水スプレーをしたもの。それに長靴を履かせました。子ども用のスキーウェアレンタルは2500円、シューズも1500円するんですって。両方合わせて、2日で8000円・・・ありえませんから。

お昼はレストハウス1階のレストランで。店内はかなり混雑していましたが、シルバー&子ども優先のスペースがあったので、比較的待つことなく座れて助かりました。

午後は夫が1時間ほど滑ってきて交替。3年ぶりで、どっちの足を板に固定すればいいのかすら忘れていて、リフトからちゃんと降りられるかどきどきでしたが、その辺は体が覚えていたようで大丈夫でした。

でも滑ってみると、やっぱりダメ。左右10メートルくらい使いながら滑る超迷惑なボーダーでした(>_<)

3本滑ってやっとなんとか、調子でてきたかな~という感じでしたが、それで1時間くらい経ったのでまた夫と交替。この日の滑りはこの1時間で終了~。

あとはまたレストハウスで子どもと遊んで、夫を待ちました。外に出ようかと思ったけど、雪がずっと降っていて、外に出たくないというのでずっと中。

ガーラの帰りのゴンドラは5時半ごろまでがすごい混むので、人も少なくなった6時頃にやっと下山。タクシーでホテルに戻りました。駅まで行っても1000円ちょっとだと思います。

興奮してほとんど昼寝できなかった息子は夕食食べて温泉(露天気持ちよかった~)入って、あっという間にご就寝。
私も疲れました~(+_+)

三重旅行

あけましておめでとうございます。

今年も細々とですが、ブログ続けてまいりたいと思いますので、よろしくお願いしますm(_ _)m

さて、年末になりますが、2泊3日で三重県に旅行に行ってきました。

色々あったのですが、体調もまだ完全復活とはいえず、写真もあまり撮れなくて、今回はごくごく簡単に。

***************

新幹線で名古屋まで1時間40分。新幹線ファンの息子に乗って、初体験となりました。乗っちゃうと感動はないようですが。。。
さすがにもう車内で泣いたりすることもないので、こちらも随分気楽に旅ができるようになりました。

名古屋から近鉄で1時間半で伊勢市駅に向かい、お伊勢参り。
内宮だけでしたが、敷地内はとても広かったです。歩いても歩いても奥があり、五十鈴川という川まで流れていて。でも正宮は思いがけず素朴でまた驚きでした。今までに見たどの神社とも違うなあという印象。

内宮の参堂は、おはらい町という昔風の建物のおみやげ物屋さんや食べ物屋さんがたくさん並んでいてそぞろ歩きが楽しかったです。

s-DSCF1911.jpg


すし久というお店で、てこね寿司とひつまぶしを頂いたり、豆腐庵山中のうのはなドーナツやぜんざいを頂いたりしました。

2日目は、レンタカーを借りて伊勢湾までドライブ。途中鳥羽水族館にもよりました。
普通の水族館でしたが、アシカのショーが楽しかったです。お姉さん達のトークが面白くてたくさん笑いました。息子には難しかった模様・・・。
その後、タラサ志摩の海を臨むラウンジでお茶を。とても静かで落ち着いたホテル。いつか泊まってみたいな。
s-DSCF1924.jpg


倭橘という果物を使ったケーキ。
s-DSCF1925.jpg


3日目は、宿泊した湯の山温泉からすぐの御在所山のロープウェーに。これが風でぐらっとゆれたりして、怖くて怖くて。かなりのスリルを味わえました。
s-DSCF1936.jpg


ロープウェーを降りたところは、マイナス8度。そこからリフトで短いスキーのゲレンデまでありました。ちょっと降りて歩いて見たけど、あまりに寒くてすぐに戻る私達。

湯の山温泉には、意外に素敵なカフェや、陶芸のギャラリー、足湯しながら食事ができるレストランなんかがあり、ここだけでも楽しめそうなのですが、年末でどこもお休みだったのが残念。

そして、また新幹線で東京まで戻りました。あっという間の3日間でした!









プロフィール

ルーシー1104

Author:ルーシー1104
家族は、夫、H17年生まれの息子、H21年生まれの娘。
昼間は時短ワーママ。なかなか旅はできないけど、
趣味のパン焼き、育児のことなど日記をつづっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。