スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被災地を訪れて

仙台についた翌日、仙台観光・・・ではなく、津波の被災地、石巻に行きました。

仙台からなら割とすぐに行けると聞いていたので、被災地の現状をこの目で見てみたいと思った私の希望です。

事前に言っていたので夫がレンタカーを借りてくれました。

朝8時過ぎにコンビニで朝ごはんを買って出発(夫の家にキッチンは一応あるんだけど、このお休み中家事一切放棄と決めてたんで!キリ)一時間ちょっとで石巻に到着

石巻に入ったらまず市役所の観光課に行き、地図をもらって、どの辺に行けばいいか教えてもらいました。

石ノ森章太郎さんは宮城出身なんですね。石ノ森漫画館というものがあるらしく、町中に石ノ森作品の像が立っていました。

s-DSC_0274.jpg

市役所の中には、罹災証明書の申請場所がまだ見られていて、1年半たった今もまだ現在進行形なんだなぁということを実感。

その後夫が仕事上でつながりのあるヤフー石巻復興ベースへ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120731-00000066-minkei-l04

ヤフーが、被災地の復興支援ビジネスの拠点として設立したものだそうです。

とてもおしゃれなスペースで、働いている方々も明るい感じ。でしたが、石巻でビジネスを立ち上げるのは現実的には中々厳しいようです。若い人が少ないみたい。でも少数ながらも、若手で頑張っている人を支援したいとお話されていました。

復興ベースの方たちは被災後にここに来たので被災されているわけではないのですが、事務所の入った建物は被災していて、建物のすぐ目の前にある自動販売機に上って、このビルの二階に逃げてきた方の写真など見せて頂きました。このビルが河北新報のビルなので、カメラマンの方が逃げてきた時にとった一枚だそう。

その後は、被災地が一望できるという日和山公園へ。

20120816日和山公園眺め


元がどうだったか知らなければわからないけれども、集落だった場所が、今は空き地のようになっています。

町を眺めている人で、以前にも来たことがあるのでしょうか、「今の時期はこの緑が悲惨さを和らげている」と言っていたのが印象的でした。確かに真冬だと随分印象が違うだろうなと思いました。

それから自宅に帰って、You tubeで震災前の風景を見て、言葉を失いました。こんなに家がたくさんあったところが、あんな風になってしまうなんて・・・。

http://www.youtube.com/watch?v=gvmfhxzq1O4

その後日和山を下って、がんばろう石巻の看板に行きました。

がんばろう石巻

右の方に見える白い棒が、津波の高さを表しているそうです。

余談ですが、娘3歳が「どこ行くの?」と聞くので、「がんばろう石巻行くんだよ」と言ったら、語呂が良かったのか、しばらく「がんばろう!いしのまき」とつぶやいていましたw

市役所の方は処理が要るので、献花は不要ですと仰っていましたが、たくさんのお花やメッセージが供えられていました。

本当に海が近くって、3・11後に訪れた身としては、こんなところに住んでいたらそれはひとたまりもないだろう・・・という感じ。きれいな海がすごく不気味で怖いものに感じられました。

一年前には写真を撮るのがはばかられるような雰囲気だったそうですが、今は観光客(というのは語弊があるけど)が結構いて、みなさん写真を撮っていました。

山から見ると、瓦礫と車はそれぞれ一か所にまとめられていて、後は緑の原っぱ、という雰囲気に見えましたが、

20120816瓦礫

↑右奥の方。わかるかな?瓦礫の処分についても、今問題になっていますね・・・

近くに降りてきてみると、まだ色々散乱していて、荒涼とした雰囲気。

20120816荒涼

その近くにある門脇小学校は、津波の後火災で半焼し、今もそのままになっています。

20120816門脇小学校


門脇小学校の子どもたちはすぐ裏にある日和山公園に避難して、ほとんど助かったようです。

普段震災のニュースを詳しくみていなかったので、恥ずかしながら今回初めて知りましたが、大川小学校という学校の方は、生徒さん70名以上が亡くなるという悲劇が起こりました。

命の尊さには、大人子ども関係ないですが、小さな子供達が亡くなったという話は、しかも小学校にいる間に起こった惨事ということは、想像するとすごく辛いです。

震災から約一年半が経過して、震災に対する意識が薄らいできていたところがありました。
関東地方ではいつ大地震がきてもおかしくないと言われて久しいですし、また震災への備えをしっかりしなければと気を引き締めました。
スポンサーサイト
プロフィール

ルーシー1104

Author:ルーシー1104
家族は、夫、H17年生まれの息子、H21年生まれの娘。
昼間は時短ワーママ。なかなか旅はできないけど、
趣味のパン焼き、育児のことなど日記をつづっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。