スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有田焼

毎年GWの後会社の後輩のお母様が自宅で開催される有田焼のガレージセール、今年も行ってきました。
去年買ったものたちはこちら⇒
小鉢は息子に一個割られちゃったんだよなぁ。一番気に入ってた市松柄(涙)

今年の大物はこれ!木蓮柄の大鉢。お値段も結構したけど、半値なので~。

s-木れん

買ってみて、ちょっと渋すぎ?と思ったけど、こんな感じでよく使ってます。
ざく切りトマト入れた感じもなかなか良かった。

s-唐揚げ

あと意外と気に入ったのがこれ。一個300円のビアグラス。麦茶入れたり、濃いめのコーヒーなんかもいい!
ともかくテーブルに置いてると絵になる
なんでも鑑定団の中島誠之助さん監修らしい。。さすが。

s-ビアグラス

ずっと欲しかったそばちょこ。コーヒーカップとしても使っています

s-そばちょこ

子供達用のお茶碗×2。小さいと思ったら意外と大きかった。けど、息子が「きれいなお茶碗だね~」と喜んでくれたので良しとします。

s-茶碗

あとボウル?柄が可愛いし、地肌の白もきれい

s-小鉢

はあ~。食器、どんどん増えるなあ

でもこうやって料理のモチベーションあげたり、きれいな食卓にすると子供も「わ~っ!」と喜んでくれるので(しょぼい料理でも・・)良いのです
スポンサーサイト

生のクリスマスツリー

なかなかPCに向かう時間が取れず、アップしたいなあと思うことも、どんどん季節外れになったりして、
あっという間の師走です^^;

これが今年最後になったりして・・・。ならないように・・・。

さて、今まで我が家はいままでツリーなかったのですが、ツリーデビューしました!
IKEAで買った生のモミの木なんです^^

s-クリスマスツリー

森の中みたいないい香りがするんですよ~♪

しかもシーズン終わってIKEAに持っていくと、ツリーの分のお金が金券としてもらえるらしい。

収納場所もいらないし、とってもおすすめ。

ただ、ぱらぱらぱらぱら、葉っぱが落ちるので、掃除がちょっと手間^^;

来年はどうするかな・・・。

   *    *    *

リース、去年作ったのがあって、一年間しまいっぱなしだったので、色あせたりしてないかなあぁ。。とおもったけど、

全然平気でした!

s-リース

色合いと言い、ひとつひとつのパーツもとってもかわいくてお気に入りです^^

今年はワークショップ行けないけど、来年また行きたいなあ。

   *    *    *    *

そしてクリスマスと言えばもうひとつ。

s-シュトーレン

シュトーレンも焼きました!

去年初めて作ってなかなか美味しかったので、その時点で今年用にドライフルーツを漬けこんで準備してたもの!

レシピのベースは高橋雅子さんの自家製酵母の本で、ホシノ酵母、砂糖、バターの量を若干減らして、焼成後のバターはかなり減らしています(だって。。100gのバターを塗るのは、勇気がいるわ・・・)

シュトーレンってそんなに美味しい物だという認識がなかったのですが、自分で言うのもなんだけどこれは本当に美味しい!

甘さは控えめで、バターが多いからスコーンみたいな食感で。家族受けはいまいちなので、一人で食べたり、今年はもう3回焼いて、友人に贈ったりしています。

   *    *    *   *

長くなりましたが、最後に最近の子ども達。

物の取り合いが多くなったり、「○○ちゃんばっかりずるいー!」とクレームが出たりもするけど、

こんな風に二人で遊んでくれる場面もちらほら見えるようになって(あ、電車ごっこ中です)、

二人産んで良かった^^って感じです。

s-電車ごっこ

下の子が、「ごはん食べる?」とか、「お外行く?」とか聞くと、いちいち「ウン」、「ウン」と答えてくれるのが可愛いです^^

アアルト・ベース、バナナケーキなど

しばらく使っていなかったクレジットカードを解約しに行ったところ、予想外にポイントがたまっていて、その場でカタログをぱらぱらとめくったらば、

前々から欲しかったアアルト・ベースを発見!!迷わずこれを選びました。うれしい~♪

s-アアルト・ベース

アアルト・ベースというのは、フィンランドの建築家、アルヴァ・アアルトがデザインした花瓶です。

この不思議な形はフィンランドの湖をイメージしているのだそうだけど、何を活けてもさまになるし、何も活けないで、そのまま置いていても絵になる。

グリーンだけとか、吾亦紅とかもいいかも。なんて妄想が広がっています。

   *   *   *   *

色々パンやお菓子なども焼いているのですが、最近のヒットは、なかしましほさんの「もっちりシフォン、さっくりクッキー、どっしりケーキ」のバナナケーキ。

バナナケーキ

バナナケーキは子どもの頃から母が焼いたものをよく食べていたので、バターの入らないベジ系のものはちょっと物足りなく感じていたのですが、バターなしでもこれは満足感の高い味。

コクを出しているのはココナッツファイン。風味もバナナと合うんですよね。

ベーキングパウダーが入らず、泡立てた卵で膨らませるタイプ、全粒粉も入っているので、どっしりしてて滋味あふれるお味です。

同じ本からアースケーキというケーキは、もっとどっしりしていて、あんずの酸味、レーズンの甘みに胡桃のコクが味わい深くて、まさにアース(大地)のケーキの名前にふさわしいようなお味。

どっしりしたケーキは好みが分かれるところだと思うけど、素朴で味わい深いなかしましほさんのお菓子、私はかなり好みです。

   *   *   *   *

駐輪場

娘は一カ月ほど前から歩き始め、どんどん歩くのが上手になってきました。

歩く時は、バッグを持つのがお気に入り。

プロフィール

ルーシー1104

Author:ルーシー1104
家族は、夫、H17年生まれの息子、H21年生まれの娘。
昼間は時短ワーママ。なかなか旅はできないけど、
趣味のパン焼き、育児のことなど日記をつづっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。