スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根その4 彫刻の森美術館

大涌谷の後は彫刻の森美術館に行きました。

ここは2年前に家族で来たことがあって、子どもも楽しめるし、いいかなあと思って。

お昼は美術館内にあるビュッフェレストランで。味はまぁまぁでしたが、から揚げ、ハンバーグ、ポテト、カレー、ラーメン、そば、ちらしずしなどとおにかくメニューが豊富。ソフトクリームを自分で作れるのも、子ども大喜びでした。

時間があまりなくて、子どもが喜ぶところ中心で。

ガラスの森。
s-20120513ガラスの森

二年前は赤ちゃんでここに入ることもできなかったけど、今回はなんとか遊べました。お兄ちゃんはほとんど姿を追えないほど縦横無尽にw子どもはここすごく楽しいみたい。

そしてネットの森。



ここも楽しそうでした。

s-20120513息子@ネットの森2

動きが激しすぎて、すべての写真がぶれている息子w

s-20120513息子@ネットの森

最後は足湯して、帰りました。

お土産を買う時間はほとんどなかったのですが、彫刻の森できれいな箸置きを見つけたのでさくっと買いました。お気に入り♪

s-20120607豆の箸置き

とても楽しくて、大満足な旅行でした!

ただ、レストランやホテルで子どもが複数いると家族でいる以上に興奮しすぎて迷惑になっちゃうという点が、若干困ったこと。なので次回はキャンプとか、アウトドア系がいいかも、と思ったりしています。

子どもたち同士も仲良くなれたので、また行きたいなあと思います。
スポンサーサイト

箱根その2 ラフォーレ強羅

ホテルはラフォーレ強羅というホテルに宿泊しました。

私の会社が法人会員なので、ちょっと安くなったのと、8人泊まれる大部屋があったのがポイント女性5名+子ども4人が同じ部屋に泊まれました。入ってみたら思った以上に広い部屋でよかった

和室二部屋にソファーのあるリビングがあって、9人でももったいない位の広さです。




食事は移動するのが大変なので、ホテルのフレンチレストランでいただくことにしました。レストラン入ってすぐに箱根の山が見えるこんな↓素敵なダイニングがあるのですが、そこを通り抜け、奥の小部屋に。


その部屋は家族連れ3組がいました。助かりました。子どもたちのテンションがあがっていて、後半は大騒ぎになってしまったので^^;

食事は本格フレンチでおいしかったです。

子ども用の食事はこんなの。息子だけ小学生でほかの子と違うメニューになるはずなのですが、相談したら未就学児用のプレートにしてくれました♪

s-20120512レストラン食事子供用

娘はお昼食べすぎたのか、ほとんど手を付けず。頼まなきゃよかった。私のとりわけでよかったよ。と思うけど、子どもの食欲はまったく読めないのでいたしかたない。

食べるのに飽きてきたころ、子どもたちが部屋の中をうろうろし始め、出窓のところに立っちゃったり、かなり迷惑な感じになってきたのでデザートを食べたらそうそうに退出。レストランの方にはご迷惑をおかけしたので、平謝り

昼間あれだけプールで遊んだのですぐ寝るかと思いきや、興奮しすぎたみたいでなかなか寝付けず、10時過ぎにやっとみんな就寝

その後は大人の時間

途中夜泣きしちゃった子もいましたが、久しぶりにゆっくり学生時代の友達と話せてすごく楽しかったです

ちなみに朝食は、小部屋の中をさらにパーテーションで仕切られ、私たちだけの部屋になってました

よほどうるさく思われたんだろうな~、申し訳ないでも配慮がありがたかったです!建物はちょっと古いですが、とても感じの良いホテルでした!

箱根その1 小涌園ユネッサン

連休翌週の土日に、私の大学時代の仲間と箱根に一泊旅行しました。

総勢うちを含めた5親子+2名。みんな奥さんや旦那さんは連れてこないで、子ども(2歳2人、4歳1人、5歳2人、6歳1人)を連れて。初の試みでしたが、すごく楽しかった~~

子どもたちは、子ども同士で楽しいし、親になった私たちもお互いサポートしあえるので楽だし、夜は子どもを寝かせた後ゆっくり部屋で飲んだりしゃべったりできたし、思った以上に良かった

行きは友人R君とY君親子の車に乗せてもらい、うちから一回休憩をはさんで2時間半位で箱根に到着。

子どもが楽しめる場所ということで、初日は箱根小涌園ユネッサンに行きました。

プールのつもりで入ったら、やっぱりこれはお風呂。お湯がかなりあったかくて気持ちいい

子ども用の浅いプールもあるけど、大きいお風呂もそれほどの深さではなく。小さい子は浮き輪があると便利!

s-20120512娘@ユネッサン

外にはスライダーがあって、息子はかなり楽しんだようです。ようです、というのは、娘が外に出たがらないので、私は娘につきっきり。5歳の息子君と一緒に友人R君がうちの子とずっと遊んでてくれました。感謝♪このスライダーは、子どもにはたまらないね!

s-20120512息子@スライダー

私はほとんどプールのエリアにいたのですが、コーヒー風呂や日本酒風呂、ワイン風呂などのいろんなお風呂が楽しめるところも面白かったみたいです!

お昼ごはんはビュッフェが味も種類もいまいちという情報をツイ友さんから聞いていたので、ビュッフェはやめて、カレーと麺類が食べられる和食屋さんで食べました。

娘にかき揚げうどん、息子にざるそばを頼んだら二人ともほとんど平らげ、足りなくてうどんをもういっぱい追加。それも二人にほとんど食べられ、私はほとんど食べられませんでしたまあ二人がいっぱい食べてくれてよかったよ

水着で遊べるゾーンと、裸で入る露天風呂ゾーンがあり、最後は露天風呂に入ってあがることにしましたが、私は着替えにもたつき、場所もよくわからなくてお風呂は入らずじまい^^;

でもみんな一日楽しめてよかったです

彫刻の森美術館

翌朝の朝ごはん。朝食はお部屋ではなくて、広間で頂くのだけど、椅子二つの上に籠を置いて、娘が寝られるように用意してありました。
s-朝ごはん中

干物やキャベツのトマトソース煮とか、和風ドレッシングのサラダとか、どれも美味しかったんだけど、前夜も出たひじきのふりかけ、塩辛、ワサビ漬けがとっても美味しくて印象的!
朝食

夫の体調もまだ回復していなかったので部屋でのんびりして、ぎりぎり10時にチェックアウト。ドライバー交替して彫刻の森美術館へ向かいました。何年ぶりかの運転で、どっきどき。でも車が少なかったので、OKでした^^山道運転はスリリングだけど、車線変更がないから気楽~♪

彫刻の森美術館は、小学生の頃家族で来て以来。この日は天気も良くって気持ち良かったです!
s-岡本太郎

子どもが遊べる大型の作品が色々とあって、子ども大人も楽しめました。
s-ネット

これは私が子どもの時にもあった気がする。
s-シャボン

このステンドグラスが美しかった!階段で建物の上にあがると、いい眺め。
s-ガブリエアール

カフェでお昼を食べ、ミュージアムショップでお土産を買って、終了。足湯もあるので、じっくり見て回ったら一日がかりになりそう。

この後は芦ノ湖の遊覧船に乗って
s-山のホテル

山のホテルのラウンジでお茶して、帰りました。利平栗のプリンは、普通の倍はありそうなビッグサイズ。
s-和栗のプリン

帰り、4時頃出たんだけど、事故渋滞にはまっちゃって、全く進まず(T_T)。いったん下道に降りたり、ファミレスで夕飯食べたりして、帰宅は9時過ぎになってしまい、クッタクタに疲れました。

「やっぱり電車って便利だよね。3分遅れただけで謝るんだもんね!車は当分いらないね~。」という結論に至った私たちでした。


プロフィール

ルーシー1104

Author:ルーシー1104
家族は、夫、H17年生まれの息子、H21年生まれの娘。
昼間は時短ワーママ。なかなか旅はできないけど、
趣味のパン焼き、育児のことなど日記をつづっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。