スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

萌木の村、キープ農場、清泉寮

ハット・ウォールデンの朝ごはん。パンとサラダと飲み物のビュッフェ。ここの和風ドレッシングがクリーミーだけどくどくなくてとってもおいしい。
ハットウォールデン朝食1


それに作りたてのスクランブルエッグ、イベリコ豚のベーコン、じゃがいものグラタン。
ハットウォールデン朝食2


朝食後は萌木の村の中をちょっと散歩。メリーゴーランドも乗りました。
萌木の村


萌木の村2


この日、レンタカーもないし、自転車も厳しいとわかったので最後の手段、ピクニックバスを足にすることにしました。本数が1時間に1本とかでやたら少ないけど(ノд・。) 、しょうがない。

まずは去年も行ったキープ農場へ行きました。去年はピーカンで八ヶ岳の山並みがとってもきれいに見えてたけど、今年は薄曇りで残念。

ソフトクリーム
清里名物清泉寮のソフトクリームははずせません。フランクフルトもおいしい!あとは、向いにある清泉寮パン工房のパンを買ってきて軽いお昼。去年はそんなことなかったのに、お店の外に行列ができるほど混んでてびっくり!焼きたての天然酵母のカンパーニュ美味しかったー。


そのあと清泉寮まで歩き。ソフトクリームの行列がここもすごかったので、キープ農場で食べといて良かったです。400円でたこのキットを売っていて、その場で作って揚げられるのでやってみました。
清泉寮

凧揚げ


そんなこんなで3時過ぎ。ピクニックバス以外にも、清泉寮から駅までの無料送迎バスがあったので(10人くらいしか乗れなくて予約制、フロントで聞いたらたまたま席が空いてた!)、それに乗って清里駅に戻り、小海線とあずさを乗り継いで帰りました。

帰りのあずさは息子は1時間半くらい爆睡だったので楽勝でしたヽ( ´¬`)ノ

**********************

この旅行以降、息子と夫の関係がよくなったというのが意外な収穫でした。

今まで何っつうと、「ママがいい」「ママと行く」「パパあっち行って」と、明らかに夫より私を選んでいた息子だったのに、旅行の後のお休みの日も、図書館に3人で行こうとしたら「ママ来ないで、パパと二人がいい」だって。(いつもないがしろにされていた夫の気持ちが初めてわかりましたo(´д`)o)

ちょっと悔しい気もするけど、二人で出かけたり長時間遊んでくれたりするので、楽ちんですヽ(=´▽`=)ノ




スポンサーサイト

ハットウォールデン&ロック

ポニー牧場からはなかなか帰りたがらないし、そこから駅までの上り坂がしんどそうなので、結局夫が一人で自転車に乗ってレンタサイクル屋さんまで戻り、駅からタクシーで迎えにきてもらいました。で、私の分の自転車は200円プラスして乗り捨てに。清里は、南下するのはいいけど、北上は夫でも相当きつかったそうで、レンタサイクルはやめた方がいいです~。という次回への教訓2でした。

ホテルに戻ってチェックイン。外は結構肌寒かったので、ロビーの暖炉が暖かくてほっとする~。
ハットォールデンロビー

お部屋はリゾナーレと比べたら小さくて、ベッドも「わ、小さ!」、って感じでしたが、ここの雰囲気はやっぱり好きです。アロマポットがお部屋に置いてあって、ラベンダーのエッセンシャルオイルが使えるようになっているので、さっそく焚きました。お風呂も小さなユニットバスなんだけど、何しろ30年前の建物だからしょうがないかなぁ。
ハットウォールデン室内


前回はホテル内のレストランで夕食を頂きましたが、今回はすぐ隣にあるパブレストラン「ロック」で頂くことに。GWでものすごい混雑ぶりでしたが、ホテルのチェックイン前に名前を書いていたので、レストランに着いたらすぐ入れました。

まずはビール。去年頂いて感激したここの地ビール。私も少し頂きました。妊娠以降ほとんど飲んでないのですっかり弱くなっちゃってすぐ酔ってしまったけど、このビール泡からおいしい~。
プレミアムロックボック


そして腸詰屋のソーセージ盛り合わせ。その他にここの名物のひとつであるカレーの子供用のを息子に。甘口なのに美味しかった!息子もこの旅で一番よく食べてたな。あとポテトパンケーキ、豆と野菜のスープ、ガーリックトースト、サラダを頼んでおなかいっぱい。
ソーセージ盛り合わせ

黒井健絵本ハウス、清里ポニー牧場、ROCK

牧場をあとにして次の目的地、黒井健絵本ハウスへゴー!
黒井健絵本ハウス


最近の私のお気に入り「手ぶくろを買いに」の原画が見られるかなあと。あと、以前夫の両親から頂いたころわんシリーズの絵本も、息子におなじみ。

とってもこじんまりした館内でしたが、ちょうど手袋を買いにの全ページの原画がずらーっと展示されていて感激(知らなかったんだけど)。2階には読書コーナーもあり、何冊か読んであげました。

外で煙草を吸ってるという夫を待たせているのでそんなにのんびりもしていられず、ある程度見たら外へ。絵本ハウスのすぐ先が、清里ポニー牧場だったので、そちらにも行ってみました。

ここもニンジンが売ってあって、やぎ、うさぎ、ポニーにあげられます。
うさぎと


他にも砂場、滑り台、ブランコがあって、息子はなかなかここを離れない・・・。次回はここのオーベルジュに泊まるのもいいかな~。動物とのふれあいって普段なかなかできないし、息子にとってはとっても楽しいみたい(止めなきゃ永久にやってそうo(´д`)o)
砂場





清里~キープファームと乗馬~

打って変わって2日目はいいお天気!昨日は全然見えなかった八ヶ岳の山並。
s-DSCF2560.jpg


ホテルを9時にはチェックアウトして、レンタカーを借りてGO!清里といえば、の清泉寮のソフトクリームを食べた後、キープファームに行きました。清泉寮の方は大賑わいでしたが、こちらは人が少なくてのーんびり。風景もこっちの方が牧歌的で好きだなあ。
s-DSCF2588.jpg


清泉寮パン&ジャム工房のクランベリーパン。天然酵母らしいけど、軽く酸味を感じる程度で全然くせがなふわふわ~。自家製酵母でもこういうパンができるんですねー。どっしり重いパンが好きな人にはちょっと物足りないかも?
s-DSCF2574.jpg


牛に牧草をあげたり、乳搾りしたり(残念ながら、息子は怖がってできなかったので、私達だけ^^;)、干し草を積んだトラクターに乗せてもらったりしました(干し草はハイジ見て想像してたのとちょっと違う~。)
s-DSCF2578.jpg


清里は犬天国。同伴OKのカフェやレストランがたくさんあるので、犬連れの旅行者がたくさん。ここにもドッグランがあったので中に入ってワンちゃんたちと遊んでもらいました。
s-DSCF2601.jpg


次は小須田牧場で乗馬初体験。怖がるかなーと思ったけど、とっても楽しかったみたい。パパと一緒に乗った後、私ともう一度。小須田牧場は、アメリカ西部劇風な施設がなかなか素敵。宿泊施設もあるのでいつか泊まって乗馬レッスン受けてみたいなあ。都内近郊の乗馬クラブだと走れるまで10回くらい通わないといけないのに、ここだと初日から走らせてくれるんですって!
s-DSCF2621.jpg


この後息子は車の中で昼寝しちゃったので、一人でささっと絵本ミュージアムも見てきました。酒井駒子さんの子どもの絵が可愛かったです。直筆サイン入りのシルクスクリーンを販売していて、思わず買いたくなったけど、、やめておきました。小さな美術館だけど、テラスのカフェまで吹き抜けになっていて、とても気持ちよかったです。

ここまですっごく楽しかったのですが、帰りの特急あずさで息子のパパいやいや病が爆発。夫も不機嫌になっちゃうし、息子は大騒ぎするしで疲れました。疲れもあったんだろうけど、二時間電車に乗せるのは、きつかったかなあ。次回はレンタカーで行くか、電車乗ってる時間1時間くらいのところが限界かねぇ、なんて話になりました。

でもやっぱりまた来たいなあ~。

清里~ホテル・ハットウォールデン~

今回は久々の旅行記です。

GW最後の二日、清里に行き、以前から一度見て行ってみたいと思っていたホテル・ハットウォールデンに宿泊しました。

ここが期待どおりほ~んとうに素敵なところで♪まず建物、設備がヨーロッパ風で素敵。スタッフも落ち着いていて感じがよくて、サービスもよかったです。

ウェルカムドリンクはハーブティー。おしぼりにもミントの精油を垂らしているみたいですごくいい香り。お部屋にもアロマポットがありました。
s-DSCF2508.jpg


この日はあいにくの雨で、お昼におそばを食べに行ったあとは、ホテルのある萌木の村の内で過ごしました。

一周十分くらいの施設内には、雑貨屋さんやレストランがたくさんあります。が、お店に入ると息子がすぐに触りたがるので、買い物はほとんどせず、メリーゴーランドに3回乗り、、、
s-DSCF2526.jpg


あとはひたすらお散歩。写真は微妙に坂道なんですが、ここが雨でぬかるんでるのに「ママ、よーいどんってして!」と、わざわざ走ってきて、案の定転び、手とお尻が真黒になり「ママ~」と泣きついてくる。というのを10回以上繰り返すのでさすがにげんなり。なんで学ばないんだろう。。。
s-DSCF2532.jpg


食事はフレンチのコース。スープが菜の花のクリームスープだったり、メインの付け合わせに、ふきなどの春野菜が使われていたのがうれしかったです。息子もとりわけであげたのですが、パクパクおいしそうに食べていました。後半はうろちょろしていましたが、まあ許容範囲かな。。フレンチのディナーなんて食べるの考えてみたらずいぶん久々だなあ。
s-DSCF2544.jpg


デザートのバニラアイスと花豆のムース。花豆はあの辺の特産品らしい。
s-DSCF2548.jpg


お料理もおいしかったけど、一番感動したのがこちら。タッチダウンビールのデュンケル。
s-DSCF2538.jpg

キリンビールで、キリンラガーや一番搾りを開発した山田さんという方が、退職後に作ったビールなんですって。普通の日本のビールと全然別モノ。まろやかで本当においしかった~。お土産に8本買ってしまいました。

お部屋にテレビがないのも私的にはよかったです。テレビはあまり見せないようにしていたつもりだったのですが、最近すっかりテレビっ子になってしまった息子。どこに行っても退屈するとすぐに「テレビは?」って言い出すんです。
部屋に置いてあった手回しのオルゴールでひとしきり遊び、ラウンジで借りた「はらぺこあおむし」と「パパ、おつきさまとって」を読んで、3人そろって9時前には就寝でした。
s-DSCF2550.jpg


次回へ続く。
プロフィール

ルーシー1104

Author:ルーシー1104
家族は、夫、H17年生まれの息子、H21年生まれの娘。
昼間は時短ワーママ。なかなか旅はできないけど、
趣味のパン焼き、育児のことなど日記をつづっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。